[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

「嵐最近会ってないね」SMAP・中居正広、大野&櫻井ウチワを“ネタ化”で話題に

nakai1.jpg
いつも外野が騒いじゃってスミマセン

 SMAPにとって2年ぶりとなるコンサートツアー『Mr.S “saikou de saikou no CONCERT TOUR”』が、9月4日の東京ドーム公演からスタートした。ツアー初日にはメンバーの木村拓哉主演ドラマ『HERO』(フジテレビ系)で共演している北川景子が生中継で登場し、1992年発売のシングル「笑顔のゲンキ」をリクエストするなど、サプライズが満載の内容だったという。

 9月3日にリリースされたニューアルバム『Mr.S』を引っ提げて行われる今回のツアー。初日には北川のサプライズ出演だけでなく、ソフトバンクの新商品発表会で木村と共演した人型ロボット「Pepper(ペッパー)」や、コント映像には明石家さんまが出演していることも、スポーツ紙などで伝えられていた。

「コントコーナーでは、オタク風の扮装をした中居正広がアイドルオタクのキャラで“うちわ芸”を披露する一幕もありました。歴代の自身の公式うちわを自虐的にイジったり、中居君がプロデュースしているKis-My-Ft2の派生ユニット・舞祭組メンバーがまだ小さい頃の写真を使った手作りうちわを出して、笑いを誘っていました。また、オチとして1日目にTOKIO・城島茂、2日目はV6・森田剛、3日目にタッキー&翼の滝沢秀明のうちわを持ち出し、残りの2日間はそれぞれ嵐・大野智と櫻井翔のうちわを出して『最近会ってないね。嵐、遠くなっちゃったな~』と、つぶやいていたそうです」(SMAPファンの女性)

 SMAPと嵐はいまやジャニーズの2大グループ。SMAPはチーフマネジャーの飯島三智氏の手によって国民的グループに成長し、嵐はジャニー喜多川社長の姪・藤島ジュリー景子氏の管轄にあると言われている。近年の共演機会は年末の『NHK紅白歌合戦』など大型音楽番組に限られてしまっているため、この中居の“うちわ芸”について、Twitter上では「嵐の話をしてくれてうれしい」「派閥をなくそうとしてくれてる」「派閥へのメッセージなのか」と、さまざまな反応があがった。

「ジャニーズファンの間ではタッキー&翼以外のTOKIO、V6、嵐がジュリー派のグループであることが話題になっているようですが、中居本人には『派閥に物申す』という意識は特にないのでは。単にイジりやすくて、ネタにして笑いになるかどうかが選定の基準だと考えられますし、中居自身も嵐をイジったことで注目されるのは本意じゃない気もしますね。ファンが派閥やタブーなどと騒ぎすぎている印象です」(ジャニーズに詳しい記者)

 一方、4日目の公演では、前述の北川のように中継映像に登場したゲストが曲をリクエストする場面で爆笑問題が登場。太田光がこの映像出演の経緯について「飯島に頼まれた」と口走る場面もあったという。ツアーはこの後、大阪や札幌などをまわり、来年1月まで公演が予定されているが、果たして今後のコンサートでは、どんなサプライズが待ち受けているのだろうか?

すでに派閥問題もコンテンツ化された模様

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク