映画やドラマのようには片付かない! ドロ沼恋愛の現実を生きる女、必携のアイテム

renainohaha.jpg

 毎月のように新作が登場する、不倫、復縁、結婚、再婚、離婚など男女関係を描いたドラマや小説や漫画。しかし、現実の恋愛問題は、ドラマのようにきれいに一件落着なんてつかないものですよね。「いつになったらこの関係を終わらせることができるのか」「いつまで私はこの人に執着し続けるのか」……そんなゴールの見えない日々に疲れている女性も多いはず。そんな人の心を前向きにしてくれるのが、メール占い「恋愛の母」なんだとか。

 実際に利用した女性のコメントを見てみると、こんな言葉が並んでいました。

「半年前、結婚を考えていた彼から『ほかの好きな人ができた』という理由でフラれました。別れた後も、彼のSN Sで近況を覗いては落ち込み本当に苦しかったです。何度か復縁を迫るも全て玉砕……友達からの誘いも断って部屋に閉じこもっていました。そんな時にこのサイトを見つけ、彼との復縁の可能性を見てもらいました。

 結果は、『その思いを断ちなさい。新しく運命的な出会いが近いうちに必ずあります』というものでした。信じたくなかったのですが、その後驚くこととなりました! 私に最近元気がなかったから気になっていたと、会社の他部署の男性に告白されたのです。『先生が言ってたのはこの人のこと!?』とお付き合いすることに決めました。今思うと先生の助言がなければ、お付き合いをお断りしていたんじゃないかと思います。それを思うとゾッとします……。今は彼が世界で一番素敵だと思っています! これからもっともっと幸せになります♪ ありがとうございました」

 もう1名の声も紹介します。

「人に自慢できない交際を8年続けていました。今後どうすればいいのか、私にはこの先、どんな生活が待ってるんだろう……。そう思ったときに彼との交際を終わりにしました。けれど、それからは平凡な日々の繰り返し。孤独に耐えられず、ここの先生に相談させてもらいました。先生の言葉はとてもわかりやすく、自然と心に染み渡りました。そして、私も幸せになれる。彼をあきらめることをはないって勇気づけてくれました。そしたら、なんと彼と復縁することができたのです! 先生には感謝以外のの言葉が見つかりません」

 1人で悩んでいても、解決策は見つかりません。誰かに相談したくても秘密の関係だから明かせない……そんなときは、「恋愛の母」に頼ってみてはいかがでしょうか。

恋愛の母

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  5. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  6. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  7. 新春ジャニオタ放談
  8. ムショ飯はうまいのか?
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  12. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  15. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  16. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  17. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  18. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  19. 若い男を恋愛対象にするのをやめたい
  20. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 工藤静香、SMAP騒動に言及

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー