[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

内博貴、「ダルビッシュはショボかった」!? 本人全否定で「ダサすぎる」と炎上

utihiroki01.jpg
関西人のアレが出ちゃった?

 『まさかのタメ年トークバラエティー! ビックラコイタ箱』(日本テレビ系、9月4日放送)に出演したジャニーズ・内博貴の、テキサス・レンジャーズのダルビッシュ有投手に関する発言が、ネット上で物議を醸している。

 同番組は、同学年の芸能人3人がゲストとなるトークバラエティー。4日の放送では、内がジャニーズ事務所に入所する前にプロ野球選手を目指し、少年野球をやっていたという話から、リトルリーグでピッチャーをやっていたダルビッシュと対戦したエピソードを話し始めた。

 内は、当時のダルビッシュの印象について「こんなん言うたらアレですけど……」と前置きした上で「ショボかったですよ。あの時のダルちゃんは、よくマウンドで泣いてました」などと暴露。自身の所属チームが強かったことを強調し、ダルビッシュがチームの監督から「泣くなボケ!」と、叱られていたことを明かした。

 そんな中、ダルビッシュのTwitterには、番組内での内の発言について「本当ですか?」という質問が寄せられたのだが、ダルビッシュ本人は「何それ?(笑)」と、寝耳に水といった様子のリアクション。「小学校の時は僕ほとんどキャッチャーでしたよ!あと試合関連で泣いたのは高2夏の決勝後のみです。。」と事実を訂正し、テレビの発言内容をまとめたブログのリンクが貼られると、ブログ記事を見たのか、ダルビッシュは「酷いなこれ(笑)」と呆れ気味のコメントを投稿。

 また、その後も返信に答える形でこの件に触れ、「マウンドで泣いていた」という話は内の「嘘なのか?」という質問に対し「だって少年野球で打たれて泣く奴、いないでしょ普通(笑)」と、全否定しているほか、「しかも見たらダルちゃんとか言ってますからね。友達かよって(笑)」と、内の馴れ馴れしい話ぶりに不快感を露わにした。

 内の記憶が間違っていたのか、真実は定かではないが、ダルビッシュがTwitterで真っ向から反論したことで、内はネットユーザーから「いくらなんでもダサすぎ」「これは恥ずかしい」と、失笑を買う事態に。「ショボかった」との発言についても「もっとほかに言い方があったのではないか」などと、否定的な声が集まっている。

「内といえば、かつてNEWSと関ジャニ∞に所属していたものの、2005年に未成年飲酒で補導され、無期限の活動自粛処分に。2007年7月に現場復帰して以降はソロで活動を続け、主演舞台やKinKi Kids・堂本光一主演ミュージカル『Endless SHOCK』に出演。昨年10~12月に放送された昼ドラ『天国の恋』(フジテレビ系)では、過激なベッドシーンを演じたことでも話題になりました。内は関西人のため、今回はリップサービス的に大げさなトークを繰り広げてしまったのかもしれませんが、せっかく飲酒騒動、謹慎を経て仕事を取り戻している最中だけに、今後の言動には十分注意してほしいものですね」(ジャニーズに詳しい記者)

 今回は番組で、一方的にダルビッシュの“ショボイ”エピソードを暴露した内に、批判の矛先が向いてしまっているが、果たして内からの訂正や謝罪、反論はあるのだろうか?

調子に乗ったスネオ以上でも以下でもなし!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  7. “消えたAKB48”河西智美は今
  8. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  9. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  12. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  13. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  14. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. ムショ飯はうまいのか?
  17. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  18. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  19. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  20. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. マンガ『ヅャニーさん』34回
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!