中山優馬、ソロシングルで新境地へ ダンスやサウンドの大胆変化を分析

20140330-yuumanakayama.jpg
ソロアイドルとしての活躍を続ける中山優馬。

【リアルサウンドより】

 中山優馬が、9月10日にシングル『Get Up!』をリリースする。彼のソロ楽曲は、先輩である屋良朝幸が振り付けを担当しており、他のジャニーズソングのダンスとは一味違う仕上がりになっているのが特徴だ。

 中山と屋良は毎夏、歌とダンスをメインにした舞台『PLAYZONE』で共に汗を流してきた。2人はマイケル・ジャクソンの振り付けを手がけたキャリアを持つトラヴィス・ペイン氏からダンスのスキルを学び、なかでも屋良はトラヴィスにその実力を認められ、振付師としての才能を開花させつつあるのだ。

続きはこちら

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク