バーニングに叱られたから?

岡本夏生、フジPの“口淫”裏話暴露! 『サンジャポ』から消えた本当の理由とは?

natukinesan_blog.jpg
岡本夏生オフィシャルブログより

 岡本夏生が、レギュラー出演する『5時に夢中!』(TOKYO MX)の生放送中、フジテレビのプロデューサーは部下に「口淫をさせている」といった旨の発言をし、波紋を呼んでいる。2011年頃からバラエティでの露出が増加し、一時期は完全に、芸能界に復帰したとみられた岡本だったが、現在はというと、同番組以外のレギュラーはなく「週休6日」と発言したことも。再び表舞台から姿を消しつつあることに、一部では“干された”説も出ているが……。

 2日放送の同番組で、米国の有名女性キャスターによる“枕営業疑惑”のニュースが取り上げられた際、感想を求められた岡本は「この顔でフェラチオをされたら、男性の方も喜んでるんじゃないですか」と発言。さらにテレビ局内で、深夜の編集作業中、「タイムキーパーさんがプロデューサーをフェラチオしてる番組ってたくさんありますよ」と続け、司会のふかわりょうが「何情報ですか?」とフォローするも、「フジテレビ情報です」と、局名まで暴露してしまったのだ。

 今年4月にも、岡本の暴走が問題になったことがある。「フライデー」(講談社)が報じた、香里奈の“大股開き写真”について、「乱交パーティーでもしたんじゃないの?」と発言したことにより、“芸能界のドン”から、警告を受けていたのだという。

「岡本の携帯に突然、“芸能界のドン”こと、バーニングの周防郁雄社長から電話が入り、『発言に気をつけた方がいい』と言い渡されたそうなんです。この話は、一瞬で業界関係者の間を駆け巡り、ちょうど岡本の露出が減っていたとこともあって、『これで完全に干されたな』と言われるようになりました」(芸能プロダクション関係者)

 先ごろまでは、『5時に夢中!』だけでなく、『サンデー・ジャポン』(TBS系)でも毎週ロケに参加するなど、準レギュラー扱いだった岡本。しかし、いつしか出演することもなくなり、現在その姿を目にするのはTOKYO MXだけという有り様だ。

「バーニングに干されたと見る向きもあるようですが、実情は少し違うようです。実は岡本は、精神的に不安定な部分があるのか、ある時は番組スタッフに『アンタがいるなら私帰る!』と喚き散らし、収録が中止になってしまったことも。各局でも、こうした岡本の言動が問題視されるようになり、いつからか『やはり使いづらいタレント』となってしまったとか。実際にバーニングから各テレビ局に、“岡本使用禁止令”が出たということはないそうです」(別の芸能プロ関係者)

 自ら「全テレビ局から出入り禁止になっている」と語ったこともある岡本だけに、『5時に夢中!』のレギュラーさえ、こうした暴走で失ってしまわないことを祈るばかりだ。

石原真理の方向に進まないことを祈ってる

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク