その他

『24時間テレビ』高額ギャラが発生する“カラクリ”とは? 日テレがひた隠しにする理由

【不思議サイト「トカナ」より】

24h.jpg

 チャリティ番組として長い歴史を誇っている『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ)。社会的にハンデキャップがあり、お金を必要としている人たちに募金を集めて届ける仕組み自体は否定されるべきものではないが、その詳細については以前から疑問符がつく部分が多々ある。最たる例が出演者のギャラに関してだ。

 日本テレビは、番組のメインMCやパーソナリティなどの出演者に出演料は発生していないとのスタンスを貫いているが、先日放送された『ワイドナショー』(フジテレビ)で、ダウンタウンの松本人志が過去に同番組に出演した際、「ギャラは受け取った」と発言している。日本テレビとしては、この発言も否定したいのかもしれないが、そもそも「チャリティ番組は出演料を払ってはいけない」という考え方がおかしいのではないかとの声もある。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク