しいちゃんの芸能解説講座【裏】

美奈子「芸もなく仕事減った」、小林麻耶「ぶりっこ批判に疲れた」! 叩かれ女性タレントの本音

mayanikki.jpg
『まや☆日記』(小学館)

編集S は~、ママ友とのゴタゴタが明るみになった江角マキコのブログが更新停止しちゃって、ほーんとツマンナーイ! そういえばさ、江角と不仲といわれているビッグダディことコダカラー・清志、つまり林下清志が「週刊文春」2014年8月14日・21日号(文藝春秋)で「あなたとは寝たくはないな」と言っていたのが笑えたんだけど。別に江角の肩を持つわけじゃないけど、江角だってダディとは寝たくないでしょ。そういえば、「別居したあとも、離婚を決めたあとも、清志さんはあたしの身体を求め続けた」と、頼むから言わないでほしかった性生活を著書で明らかにしたことでおなじみの、前妻・美奈子が何やら悩んでいるそうじゃない?

しいちゃん 8月29日の公式ブログのことね。「今まで目をそらしてきた事」というタイトルで次のように綴っていたよ。「実は最近悩んでいて。。。あたしはねそもそも普通の主婦で。きよしさんと家族になったからビッグダディって番組に出てテレビに出るようになったんだけども、そもそもほんとになーーんの芸もないただの主婦だからさ。芸能事務所に所属するようになって7月で1年たったんだけどやっぱりはじめのようなお仕事の量はない。そりゃそうだよね。。。だってなーんの芸もないただの主婦だもん。こんなんじゃまずい! あたしは6人の子供を育てなきゃいけないから稼がなきゃいけないのにどうしようってすごい焦ってて。。。。とりあえずなんか資格とろうっていろんな資料取り寄せたり空回りしまくってた」(原文ママ)。全読者の心の内を代弁するね! 「気付くの、遅すぎじゃない?」。

編集S 昨年はセミヌードを披露したり、今年7月には『青森ロックフェスティバル2014~夏の魔物~』でプロレスに参戦したり、はっきり言ってどこに需要があるかわからないけど、同月末には、バセドー病の手術を受けたそうだから、心身ともに不安なのかもね。

しいちゃん と言いつつ、ブログの最後は、「頑張り過ぎなくていいんだよね。まぁあたしはまだまだ頑張らなきゃいけないんだけど笑 ほどほどに楽しみながらこの人生をがんばっていこうかなーー」とポジティブな文章で締めてた。8月28日に放送された『メッセンジャー&なるみの大阪ワイドショー』(毎日放送)に出演した際は、「どんなことでもやりたいんです」「イモト(アヤコ)さんみたいになりたいんです。体張って挑戦しておもしろい」とコメントしてた。これに対して、ネットユーザーは「テレビに出ると勘違いするやつの典型」「安易に金稼ぎたくてタレントになったんだろうけど舐めてる」「タレント性がない」「説教されるキャラに落ち着きそう」と批判的なコメントを浴びせてる。

編集S そもそもなぜタレントをしているのかわからないんだけど、やっぱり一度テレビの世界に入ると、そのうまみから抜け出せないものなのかしらね……。説教されキャラになるんだったら、野々村真師匠に弟子入りするぐらいの心意気がほしいわ。なんていったって、いま旬のダメキャラは、X JAPANのToshlがノリに乗ってるから、そのポジションを奪うのはたやすくないわよ!

以上、あの人のお悩みコーナーでした

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク