処女なのにエロ漫画家、元お嬢様のヤリマン! 処女とビッチの人気TL2作品

 あっという間に夏が終わり、秋がやってきましたね。秋といえばロマンチックな妄想がはかどる季節ですが、皆さん恋はしてますか? 今回は、男性経験豊富なビッチちゃんと、男性経験ゼロな処女ちゃんという、真逆な主人公が登場するTLコミック2作品をご紹介します。あなたはどっちの主人公に共感しちゃいますか?

「感禁中毒~愛玩カノジョの囚われ監獄~」

kankintyudoku.jpg


 大金持ちの娘として育ったみおですが、祖父が亡くなった後、父親の会社は倒産し、多額の借金を残して父親は自殺してしまいます。一文無しになったみおは住むところもなく、ヤラせてあげれば泊めてくれる男の家を点々としながら、キャバクラで働く日々。そんなある日、みおの店に見覚えのある男が。それは、昔みおの家の使用人として働いていて、今はIT社長として成功した時田でした。みおに気付いた時田は「ずっと探していた」といいみおを抱きしめます。しかし、綺麗だった頃の自分の面影を求める時田に苛ついたみおは、時田の前でオーナーとセックスして軽蔑されようとしますが……。

 ヒロインがこんなにひねくれてるTLコミックも珍しいというほど、主人公はとんだビッチなのですが、その不器用なところも割りと好感が持てる作品です。主人公を取り囲む男たちも、誰も彼もが結構くせ者。エッチシーンが過激なことを抜きにしても、普通の女性向けマンガとして楽しめるストーリーになっています。

「18禁のつくりかた」

18kinnotukurikata.jpg

 つぐみは駆け出しのエロ漫画家。しかしエロ漫画家のくせに実は処女で、男性経験がないことからネタ切れに苦しみ、首の皮一枚でつながってるような状態です。つぐみのアシスタントの瀬名は、お金を払えば家事もなんでも手伝ってくれるのですが、ある日酔っぱらったつぐみに「ネタをあげる」と瀬名は言い出し、自らも脱いでつぐみにオナニーを教えます。それから瀬名が気になって仕事がまたもはかどらないつぐみでしたが、「あの続きに興味がある」と瀬名に言われて押し倒され、処女を奪われてしまい……。

 こちらは真逆で、完全純粋な主人公がとっても可愛い作品です。でもなにより可愛いのはアシスタントの瀬名くん。イケメンでクールだけどちょっとエッチで強引で……という、女子が萌えるツボを全部抑えたような男の子なので、キュンキュンしっぱなしです。ある時から本当に瀬名くんに恋をしてしまった、主人公の切ない心模様に感情移入してみてもいいかもしれません。

 ビッチ女子が主人公の「感禁中毒~愛玩カノジョの囚われ監獄~」と、奥手な女子が主人公の「18禁のつくりかた」は、ただいまコミックシーモアにて配信中。秋の夜長はこの2作品で過激な妄想をしつつ、ラブストーリーで女子力を高めてみてはいかがでしょうか。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  7. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  8. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  11. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  12. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  13. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  14. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  17. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  18. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  19. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  20. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー