老けるのも太るのも姿勢次第!? “ブス姿勢”を3秒で矯正する裏ワザ

sisei-pin.jpg

 普段、姿勢に気を使っていますか? PCやスマホを日常的に使う私たちの多くは、猫背気味になっているそう。このよくない姿勢がもたらす体への悪影響は結構深刻で、首や肩、腰の痛みだけでなく、腰回りや背中の肉付きなど、スタイルにも大きく関わってきます。かといって、いわゆるカイロプラクティクスなどの姿勢矯正にコツコツ通ったりするのも面倒くさいし、日々気をつけていても1日たったら忘れてしまう……そんなズボラかつ人間らしい女性におすすめな、ラクチンすぎる姿勢矯正できるグッズを見つけました。

 それがこの「大山式ボディメイクパッドpro」。すでに70万個を売り上げ大ヒット商品となった「大山式ボディメイクパッド」の強化版で、今回のアイテムもすでに通販サイトで売れに売れまくっているよう。ダイエットだけでなく歩行矯正グッズとしても有名なこのアイテムは、アスリートたちも愛用しているようで、プロゴルファーの丸山茂樹さんも手放せない一品のようです。

 「大山式ボディメイクパッドpro」の使い方は、至って簡単。足の指にはめて、歩くだけ。すると重心が安定され、立ったときの姿勢を矯正してくれるだけでなく、歩行時の運動効率も上げてくれるのが特徴です。足に本来のアーチ形が戻ることで、歩行を強力にサポートしてくれるんだそう。また足指の付け根が支えられることで、しっかりと地面を足指でつかめるようになり、それによりバスト、ウエスト、ヒップを正しい位置に戻す働きも期待できるんだとか! 足指パッドが重心を内側にかけてくれることで、骨盤矯正の効果も望めるんだそう。歩くだけで、たるんだおなかやパンパンにむくんだ脚まで解消してくれるなんて……夢のようなアイテムですね。

ooyama-maruyama.jpg

 そして、このアイテムは医学の世界でも使用されている、人肌に近い先端素材を使用していて、どんな足指にもぴったりフィット。2倍異常にグイーンと伸びる素材で、偏平足、甲高、外反母趾でもなんでもカバーしちゃうんだそう。

 美しい体作りは、日々の積み重ね。でも「大山式ボディメイクpro」があれば、頑張らなくても毎日自然にボディメイクができるかも!? 日常生活に簡単に取り入れられるこのアイテムを使って、理想のスタイル作りにトライしてみてはいかがでしょうか。

大山式ボディメイクパッドpro

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 西内まりや月9、酷評の嵐に
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 「オワコン女優」認定の3人は?
  4. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  5. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  6. 江角と対照的、広田レオナの不倫報道
  7. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  8. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  9. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  10. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  11. 小雪『大貧乏』2週連続4%台の悲劇
  12. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  13. “消えたAKB48”河西智美は今
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  16. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  17. 江角マキコのバックに超有能弁護士
  18. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  19. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  20. 『DASH!!』にまたしてもヤラセ疑惑?

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 誰でもいいから義姉をもらって! デブでブスなプライド女を婚活イベントに強制送還!
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ