“モテ”から読み解く女性誌カルチャー【前編】

「モテに翻弄され続けた世代」20代後半女性の“女性誌カルチャー”と“くすぶり”の遍歴

kera_seven.jpg
【左】「KERA」2014年10月号(ジャック・メディア)【右】「Seventeen」2014年10月号(集英社)

 「コギャル」「オリーブ少女」「お姉系」「渋原系」など、当時の10~20代の女性が中心になって巻き起こった数々のブームは女性ファッション誌から生まれた。若い頃、自らの世代が作り上げたブームは、年を経てもファッションの礎になるものだ。しかし現在、20代後半の世代には「何を着ればいいのかわからない」女性が少なくないという。それはすなわち、「独自のファッションを代弁する女性誌がない」ということなのではないだろうか。20代後半の世代を「“モテ”という概念に翻弄され続けた世代」と語る、1986年生まれのライター・北条かや氏に、彼女たちの歩んできた女性誌とファッションの変遷を、“モテ”というキーワードを軸に読み解いてもらった。そこに見えてくる、20代後半の女性の姿とは――?

 最近、「着る服がない!」と悩むことが増えました。86年生まれで今年28歳の私は、「ファッションの自由」を求めて試行錯誤しています。お店で可愛いワンピを見つけても、「アラサーには、ちょっとフリフリすぎない?」と遠慮してしまいます。一方で、年相応の格好をしようと「コンサバ系」のファッション誌を読んでみても、「こんなデキるOL風の服、着られるか!」……。とにかく、着る服がないのです。周囲の友人・知人に聞いてみると、同じような悩みを抱えるアラサー女子は意外と多い。昔はもっと自由に、着たい服を着ていたし、「ファッションでの自己表現」に迷いがなかったのに……どうして今はそれができないのでしょう。

 上の世代を見てみると、現アラフィフの女性たちは「JJ」(光文社)と共に女子大生ファッションを生み出しました。アラフォー世代の一部は「オリーブ少女」となって、日本にいながらパリのリセエンヌ気分を味わう術を身につけた。その少し下、現在35歳くらいの女性たちは、紛れもなく「コギャル」の先駆者です。大人たちから非難されつつも、自分たちでカルチャーを生み出しました。さらにその少し下、現在32~33歳の世代は、エビちゃんブームの当事者です。巻き髪にマーメイドスカート、ツインニットにプチネックレス。「これぞモテの王道!」と、ミュールをカタカタ言わせて街を闊歩するお姉さんたちに、ちょっと反発を覚えた、20代後半(85~88年生まれくらい)の女性たち。でもその頃、私たちは何をしていたんだろう。よくよく思い出してみると、「女性誌」というものを通して、私たちの「ファッションのルーツ」が見えてきました。

■「Seventeen」に共感できなかった女子たち

 現アラサー女性の多くは、おしゃれに目覚めた思春期、それなりに流行のファッションに身を包み、それなりにそのファッションに満足していました。90年代後半から2003年にかけての中学時代は、ローティーン誌「ニコラ」(新潮社)の黎明期。中1で「ニコラ」を卒業したら「Seventeen」(集英社)のお姉さん系ファッションへ移行する女子が多数派でした。また、最初から雑誌なんて読まずに、当時流行していたZEEBRAやDragon AshみたいなB系風ファッションで群れるギャルも結構いたように思います(地方のヤンキーギャルは、このタイプが多かった)。

 「Seventeen」には、いかにも男子が好きそうな、お姉さんっぽくてちょっとセクシーな服がたくさん載っていました。それを着ることが許されるのは、可愛い子かギャルと私の周辺では決まっていました。爽やかなイケメン男子を狙う女子は「Seventeen」を読み、強めのヤンキー男子を狙う女子はB系ギャルに。どちらも、自分が好きなタイプの男子にモテる服を選んでいたのです。

モテるかモテないか、2つしか道がなかったのが女子を苦しめた?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「モテに翻弄され続けた世代」20代後半女性の“女性誌カルチャー”と“くすぶり”の遍歴のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! KERA・Seventeen・北条かや・女性誌のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  2. 叩かれた“主婦タレントの手料理”
  3. 田中萌アナ、同僚から「珍獣扱い」
  4. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  5. 『VS嵐』女子アナ出演で炎上
  6. “クビ寸前”野球選手の女子アナ妻
  7. Mattに願う、たった1つのこと
  8. 伊藤英明、異例セックス写真掲載のワケ
  9. ジャニーズ春の卒業・進学事情
  10. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  11. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋
  12. “クズすぎる男性タレント”暴露
  13. 自称「女に嫉妬される」婚外恋愛女性
  14. 『べっぴんさん』明美の一言が大反響
  15. 成宮寛貴、“友人A氏”の意外な今
  16. 土屋太鳳の手料理に批判噴出
  17. GACKTの“男性器”は改造しまくり?
  18. 1月期ドラマのワースト&ベスト
  19. セックス写真流出疑惑の女子アナは今
  20. 『東京タラレバ娘』最終回にクレーム!?

ジャニーズの人気記事

  1. 『VS嵐』女子アナ出演で炎上
  2. ジャニーズ春の卒業・進学事情
  3. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  4. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋
  5. ジャニオタがハロプロ番組を見たら

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  2. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  3. お下品なママサークルぶっ潰してやる!!
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 親が離婚した子の「幸せ」とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  2. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  3. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  4. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  5. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参