[ジャニーズツッコミ道場]

V6・岡田准一、Sexy Zone・マリウス葉に見る、ジャニーさんの新グループを決める法則

jigutan.jpg
ジャニーさ~ん、神宮寺は決定だよね?

 「J-Eleven」というグループが、かつてジャニーズに存在したことを、知っているだろうか。自分は知らなかった。

 8月20日放送の『ザ少年倶楽部プレミアム』(NHK BS プレミアム)で、トークゲストのV6・井ノ原快彦が、その存在について語っていた。イノッチも「J-Eleven」のメンバーの1人だ。このグループは名前の通り、サッカーにインスパイアされたグループで「サッカー人気にあやかって」とイノッチも説明していた。画面テロップには、

<1993年 Jリーグ誕生に合わせて結成されたグループ 長野博 井ノ原快彦 森田剛 三宅健 大野智などが参加>

と出ている。V6の6分の4が、すでにここで集められていたのか。V6のプロトタイプだったのかもしれない。しかし嵐・大野はなぜV6のメンバーとして移行されなかったのか。いろいろ興味深い。長野とイノッチは平家派でもあったりして、V6デビューまでいろんな道を辿っていたんだな。このJ-Elevenが、ステージやテレビ番組に出たりとか、実際どのぐらいの活動をしていたかはよく知らないが、同窓会的に集まる姿が注目される「平家派」に続いて、旧J-Elevenメンバーも、もう一度集まって活動してみたりして。いずれにしろ長野とイノッチは毎度いるわけだが。

 このJ-Elevenはサッカーチームと同じく11人集めるつもりだったが、結局、人数が揃わなくて消滅したらしい。なんだそれ。そんな経験があっただけに、今度はバレーボールにちなんだグループ「V6」を結成すると言われたときも、「また二の舞なんじゃないかと思って」(井ノ原)という感じだったらしい。
 
 さて、V6メンバーとして最後に決まったメンバーは最年少の岡田准一。イノッチが言うには最初から、「剛と健は、決まってたの」。“剛健コンビ”と呼ばれた人気者2人。

「でも、荒くれ者の2人だから、“保護者”つけないと」

 ということで、トニセンのメンバーが決まっていき、最後に岡田が決まったという流れだ。その岡田は、テレビ番組が企画で開催したオーディションで選ばれたメンバー。大阪から1人でやってきて、レッスン場に大勢いるJr.たちの中でぼっち状態だった。バレーボールの練習をするからと集められた部屋で、Jr.たちは仲良し同士でワイワイしている。そんな彼を見て、

ギリギリまで履歴書送るの待ってなさいって!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  5. 『カウコン』意外な舞台裏
  6. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  7. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  8. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  9. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  10. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  11. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  12. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  13. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  14. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  17. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  18. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  19. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  20. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 新春ジャニオタ放談
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー