さすがに笑えない!

「股間にツバ」は愛? 日本エレキテル連合のセクハラ告白、「お笑い界は異常」と大炎上

20140827nihonerekiteru.jpg
日本エレキテル連合Twitterより

 ブレイク中の女性お笑いコンビ・日本エレキテル連合のとある“暴露”がネット上で話題になっている。2人は、8月24日放送のラジオ番組『笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ』(ニッポン放送)で、過去に先輩芸人から両脚を開脚した状態で股間にツバを吹きかけられるという衝撃的なセクハラを受けたことを告白したのだ。

 「ダメよ~ダメダメ」というネタで人気沸騰中の日本エレキテル連合。同番組では、「芸人は真面目な人が多い」という話から、鶴瓶が「変にセクハラとかせぇへんやろ?」と振ると、2人は「そうですね……」と戸惑った様子で返答。「ノリでというか」と切り出し、「なんか、まんぐり返しっていうのをされまして」「“そこ”に『プッ!』って、ツバを吹きかけられるっていう」と、驚きのセクハラ行為を明かした。

「鶴瓶は話を聞きながら『もうそれはセクハラ超えてるやん』と、言いつつも『滝に打たれなアカン、みたいな感じですよ』『会社だとセクハラ、芸人だとまぁ“洗礼”みたいなもんやな。愛されてるっていうのとちゃうの?』と、見解を述べていました」(芸能ライター)

 日本エレキテル連合は現在、タイタン所属だが、かつて鶴瓶と同じ松竹芸能に所属していた時代にそのセクハラを受けたという。セクハラをした芸人は、松竹芸能を辞めて吉本興業で活動を続けているため、番組内では名前は明かされなかった。

「ラジオの内容がネット上に広まると、『芸人だから』としてこういったセクハラが許されている現状について、『異常すぎる!』『そんなもの愛でもなんでもない』『鶴瓶も最低だ』といった批判コメントが飛び交う事態に。女芸人は、『女性性を見せたら負け』という風潮があり、例えばモリマンはライブで下半身を露出して笑いを取ったり、森三中・大島美幸も過去に『ガキの使いやあらへんで!!』(日本テレビ系)で胸を露出したことがあります。また、村上知子は番組でダウンタウン・浜田雅功に『胸を揉まれる』というのがお決まりのネタになっていますね。そういった体を張ったネタができてこそ、芸人として認められる風潮もあるようです」(芸能ライター)

 日本エレキテル連合の2人も、ラジオでは「(胸を)揉みしだかれたりとか」とほかの例を出し、「ちょっと喜びも感じ始めて。触ってもらえてありがたい」と、最終的には芸人のセクハラ行為をフォローしていた。しかし今回の発言が炎上したことで、今まで「そういうもの」とされてきたお笑い界のセクハラ事情に、厳しい視線が向けられることになるのかもしれない。

こういう批判も「笑いがわかってない素人が」で一蹴されちゃうの?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  5. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  6. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  7. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  8. 新春ジャニオタ放談
  9. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  10. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  11. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  12. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  13. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  16. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  17. 『カウコン』意外な舞台裏
  18. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  19. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  20. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー