その他
【ジャニーズ研究会レポート】

V6の最後の1人、岡田准一加入の決め手はバレーボールだった!?

jokada08.jpg
岡田くんからも博を慰めてあげて

【ジャニーズ研究会より】

 KAT-TUNがMCを努める『ザ少年倶楽部 プレミアム』(BSプレミアム)。8月20日放送回の「Premium Show&History」のコーナーにV6がゲスト出演し、デビュー秘話を明かしました。

 グループ同士で話すのはこれが初めてだという面々。けれどもKAT-TUNはジャニーズJr.時代にV6のバックダンサーを務め、当時はV6と同じく6人組だったことから、V6の衣装のお下がりを着ることも多かったそう。ここで、中丸雄一がV6のライブで森田剛の衣装の早替えの補助に失敗したことを告白します。その時「絶対怒られる」と思っていたのに、森田は「全然気にしなくていいから。次頑張って!」と声をかけてくれたとか。中丸が話し始めたのを「大丈夫か? その話(して)大丈夫?」と心配していた森田は、オチを聞いて「あっぶねー!」と声を裏返して安堵。いい話で良かったです!

 さてこの日振り返ったのは、V6がデビューした1995年の映像でした。当時 “剛健コンビ”と呼ばれ、ジャニーズJr.でトップの人気を誇っていたのが……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク