意外すぎる再ブレーク!

元チェッカーズ・鶴久政治、“片付けすぎ男子”としてテレビ露出増の理由とは?

2014turukumasaharu.jpg
鶴久政治オフィシャルサイトより

 元チェッカーズの鶴久政治の“テレビ露出増”が、ネット上で盛り上がりを見せている。近頃、チェッカーズについては「再始動」「メンバー関係の雪解け」といった報道も出ているが、鶴久の再ブレークがその足がかりとなるかもしれない。

 1992年の『NHK紅白歌合戦』の出演をもって解散したチェッカーズ。解散理由を当人たちが明言せず、またその後メンバー間の確執が表面化したことなどから、各メディアは「一体、本当の解散理由は何なのか?」という報道合戦を繰り広げていた。

「元メンバーの高杢禎彦が、藤井フミヤを批判する内容の暴露本を出版し、また2004年に病死した徳永善也を送る会で、高杢と鶴久の2人が主催者側から弾かれるといった“場外乱闘”もあり、再結成は絶望視されていました。ところが今年1月、鶴久が出演した『お願いGOLD・大きなお世話TV』(テレビ朝日系)で、解散時の心境を赤裸々に明かしたことで、世間だけでなくメディアからの注目度も急上昇。テレビ露出を増やしています。バンド解散後の鶴久はといえば、音楽活動を続けながら所属事務所を転々とし、最終的には“芸能界の最有力”バーニングプロダクションの系列事務所の預かりとなっていますが、こうしたブレークは事務所や本人も予測しなかった事態でしょう」(芸能ライター)

 また16日付のニュースサイト「ポストニュースセブン」の記事は、鶴久の露出増のきっかけは、昨年出演した『有吉ゼミ』(日本テレビ系)で見せた「片付けすぎ男子」という意外な一面だったと指摘。さらに、この“鶴久需要”に各局も敏感に反応してか、『さんまのスーパーからくりTV』(TBS系)、『ナカイの窓芸能人100人一斉調査SP』(日本テレビ系)といった人気バラエティ番組への出演が相次いでいる。

「解散時の内情を知りたい当時のファン、またメディア関係者にとっても、当事者である鶴久の存在は有難いもの。また『片付けすぎ男子』といういわゆる“家事キャラ”も、かつてチェッカーズファンだった主婦層のハートをがっちり掴めるのではという局側の期待が、現在の鶴久人気の理由となっているようです」(同)

 チェッカーズをめぐる“語り部”的な存在感、さらには当人のタレント性も相まって、今後、鶴久のメディア需要とファンの期待は、さらに高まっていきそうだ。

潔癖性キャラで2匹目のどじょうをすくう気満々!?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

元チェッカーズ・鶴久政治、“片付けすぎ男子”としてテレビ露出増の理由とは?のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! チェッカーズ・芸能ウラ情報・高杢禎彦・鶴久政治のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 『PとJK』、空前絶後の大コケ
  2. NEWS・小山、元カノは「元AKB48」
  3. 「演技うまくなった」と好評の大根役者
  4. 櫻井翔「顔パンパン」問題を高須が斬る
  5. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  6. 『べっぴんさん』最終回目前も酷評
  7. 綾瀬はるかはギャラ泥棒!?
  8. 森友学園問題を報じる「週刊女性」
  9. ともさかりえ、略奪再婚の離婚劇
  10. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!
  11. 「事務所独立」を企てるタレント2名
  12. Jr.西畑、公演中に昏倒しファン衝撃
  13. 中居、WBC解説で自信喪失?
  14. ブルゾンちえみ、パクリ疑惑が続出
  15. 土屋太鳳、ぶりっ子暴露で炎上
  16. G・パルトローのサイトでセックス特集
  17. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  18. 綾瀬はるか、今後フジには出ない!?
  19. 『フルタチさん』に衝撃のテコ入れ!?
  20. バツ3でも幸せになる方法

ジャニーズの人気記事

  1. 『PとJK』、空前絶後の大コケ
  2. NEWS・小山、元カノは「元AKB48」
  3. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  4. Jr.西畑、公演中に昏倒しファン衝撃
  5. 中居、WBC解説で自信喪失?

カルチャーの人気記事

  1. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!
  2. バツ3でも幸せになる方法
  3. おばちゃんから「トイレ禁止」の嫌がらせ
  4. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. G・パルトローのサイトでセックス特集
  2. エミネム、薬に替わる新たな中毒
  3. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  4. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  5. 1Dナイル、リアム恋人の妊娠を認める