『俳優・木村拓哉の守護霊』レビュー

SMAP・木村拓哉はカブトムシ、嫁は「あの程度」――迷言、暴言連発の“守護霊”本レビュー

kimurasyugorei01.jpg
『俳優・木村拓哉の守護霊トーク  「俺が時代を創る理由」』(幸福の科学出版)

 「架空インタビュー」という手法は、昔からあるものだ。しかし、架空とはちょっと違う、本人の“守護霊”がインタビューに応じるというのは、ある種の“発明”かもしれない。本人でなく、その守護霊が語っているわけだから、いろいろセーフなんだろう。

 幸福の科学出版では、これまでにも著名人の守護霊インタビューをたびたび敢行、書籍化もしているが、ここへついにSMAP・木村拓哉の守護霊が登場した。その名も、『俳優・木村拓哉の守護霊トーク  「俺が時代(トレンド)を創る理由(わけ)」』。表紙には、「……っていうかさぁ 俺の霊言マジで出すの?」と書いてある。木村の守護霊を呼び出すのは、「幸福の科学グループ創始者兼総裁」大川隆法だ。

 さて、登場した守護霊はまず木村拓哉の守護霊かどうかと聞かれ、「ということになるんだけども」と返事する。ちょっとキムタクぽい返しだ。この守護霊が語るには、関ジャニ∞・錦戸亮の守護霊が「キムタクの時代はもう終わったから、俺のほうを売り出したほうが得になる」と言い出し、どっちが出るかでバトルになったらしい。錦戸の守護霊はちょっと失礼のようだ。

■木村ドラマは見ている人の同情で成り立つ

 守護霊は早速、キムタクの演技について「まあ、演技が下手なところだね、はっきり言って」「諦め切ってる」と話す。演技は上手ではない、でも地のまま、自己流で演じる=キムタク流なのだから、これを貫くことが大事だと何度も語る。「『キムタク流』は、『自然流』、『天然流』だな」とも評していた。

 気になるのは、キムタク本人ともちょっと違う粗野な語り口だ。「ほう」とか、「君ぃ」とか、「ぜよ」なんてのもある。「ちょ、待てよ」だの「メイビー」だの「よろしこ」だのといった、ものまねのキムタクに流れないところはさすが守護霊である。

 守護霊的には主演作『安堂ロイド~A.I.knows LOVE? ~』(TBS系)はイマイチはまらなかったのか、「失敗作かも」とし、「まあ、『俺にやらせたら、失敗作でも、何とか採算がとれる』っていうとこが、いいとこなんだろうねえ」と結論づけた。やけに達観、客観視している。この作品がとても気になっているようで、一旦話が終わっていたにもかかわらず、終盤にもまた「キムタク流」の演技の流れで、

「あの人は、何をやっても『キムタク』にしかすぎない。武蔵をやろうが、アンドロイドをやろうが、キムタクはキムタクだけど、アンドロイドであると見てあげなきゃいけないんだ」
「『この人は、未来ロボットを演じているつもりなんだな。気の毒だから、未来ロボットだと見てやろう』と思って、観る人のほうが同情し、『未来ロボット』だと見てくれる」

 ……そこまで卑下しなくても。ただ、そこには木村ならではの人を惹き付ける「蜜」の部分があるんだという。

「俺のなかには、そういう、『甘い蜜』があるんだ。自己流なんだけど、蝶々とか蜂とかを集める蜜があるんだと思うね」

 だからその「ハチミツに当たるようなもの」を見つければいいと、守護霊は語っている。

宜保愛子先生がご存命中なら許されなかったわよ!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 西内まりや月9、酷評の嵐に
  2. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  3. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  4. 江角と対照的、広田レオナの不倫報道
  5. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  6. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  7. 「オワコン女優」認定の3人は?
  8. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  9. 小雪『大貧乏』2週連続4%台の悲劇
  10. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  11. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  12. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  13. 江角マキコのバックに超有能弁護士
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  16. 『DASH!!』にまたしてもヤラセ疑惑?
  17. “消えたAKB48”河西智美は今
  18. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  19. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  20. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. 中居、「クソつまんねぇ」とポロリ

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 誰でもいいから義姉をもらって! デブでブスなプライド女を婚活イベントに強制送還!
  3. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ