その他
【ジャニーズ研究会レポート】

滝沢秀明が洞窟探検で見せた、地球レベルのポジティブさとハイテンション

jtakizawa12.jpg
タッキーはいつもピンク色の幸せオーラが出てるもん

【ジャニーズ研究会より】

 8月17日放送の『ホムカミ~ニッポン大好き外国人 世界の村に里帰り~』(TBS系)にタッキー&翼の滝沢秀明が出演。ニュージーランドの巨大洞窟ハーウッズ・ホールに挑みました。

 日本在住の外国人の里帰り(ホームカミング)にタレントが同行し、故郷の良さを教えてもらうこの番組。今回は日本で英会話教師をしているグレッグと共に、真冬のニュージーランドに里帰りしました。日本出発前、「30歳を越えて、自然と触れ合うことの魅力にすごくハマってきて。自然=地球、地球=宇宙みたいな。地球を感じたいんですよね」と壮大な思いを語っていた滝沢。実は昨年放送の『テレビ未来遺産』(同)でも、バヌアツ共和国にある活火山・マルム火山の火口内部に日本人として初潜入しており、「せっかくなら、人が行ったことのないような場所に行きたい!」という思いが強いよう。そして今回日本人として初挑戦するのは、地底200メートルに及ぶ巨大洞窟。しかし滝沢はひるむ様子もなく「地球の心臓部に近づいていくような。ある意味人間の里帰りですよね! 『地球に里帰り』みたいな、そんな旅にしたいですね」と、32歳にして思考が宇宙規模です。

 さて日本を出て11時間。ニュージーランド最大の都市オークランドに到着すると、2人はまず地上192メートルからダイブする……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク