[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

Hey!Say!JUMP・山田涼介『金田一』、7.4%の過去最低で『水球ヤンキース』に敗北

kindaichineoo.jpg
『金田一少年の事件簿N(neo)』(日本テレビ系)公式サイトより

 8月11日に放送された、SMAP・木村拓哉主演ドラマ『HERO』(フジテレビ系)の第6話が20.1%(ビデオリサーチ調べ、 関東地区/以下同)を獲得し、今期初の2週連続20%台を記録した。

 前週の21.0%から少し下がるも、ギリギリで20%台をキープした『HERO』。6話は主人公・久利生の仲間である検察事務官・遠藤賢司(八嶋智人)が殺人未遂容疑で逮捕されるという展開で、東京地検城西支部のメンバーが力を合わせて事件の真相に迫るストーリーだった。

「今回は城西支部のチームワークが発揮され、初回に次いで『面白かった』とウケが良い一方で、ネット上では続編の脚本について、事件解決までの経緯が単純だったり、『オチが弱い』と指摘するコメントも上がっています。また、次回は久利生がヒロイン・麻木千佳(北川景子)と地方に出張して“お泊まり”する流れになるようですが、これは前作のヒロイン・松たか子の時にもあったストーリーのため、1期の焼き直しだと、呆れる視聴者も。2週連続20%は喜ばしいことですが、視聴者に飽きられないか、不安になる脚本ですね」(芸能ライター)

 そして、4話で10.2%と初回以来の2ケタを獲ったHey!Say!JUMP・山田涼介主演『金田一少年の事件簿N(neo)』(日本テレビ系)は、次週にまさかの転落。8月16日に放送された5話の視聴率は7.4%で、これまでの最低記録を更新してしまった。

「同日は裏で放送されていた『ほんとにあった怖い話15周年スペシャル』(フジテレビ系)が14.6%と高視聴率を獲っていたようなので、視聴者がそっちに流れてしまったのかもしれませんね。同じくJUMPの中島裕翔&高木雄也や、山崎賢人、中川大志ら多くの若手俳優が出演する『水球ヤンキース』(フジテレビ系)は、同日放送の5話で8.1%を獲得し、初回の8.8%に次ぐ高数字に。『水球』は土曜午後11時台のドラマですが、ついに同じ日に放送されている『金田一』の視聴率を上回ってしまいました」(同)

 ともに折り返し地点を迎えた『HERO』と『金田一』。どちらも平均視聴率で20%台、10%台をキープできるよう、健闘を祈りたい。

対抗して、金田一が脱ぐなんて展開は……(多分ない)

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

Hey!Say!JUMP・山田涼介『金田一』、7.4%の過去最低で『水球ヤンキース』に敗北のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! HERO・SMAP・ジャニーズ・山田涼介・木村拓哉・金田一少年の事件簿N(neo)のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  2. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  3. 「演技うまくなった」と好評の大根役者
  4. 櫻井翔「顔パンパン」問題を高須が斬る
  5. 土屋太鳳、ぶりっ子暴露で炎上
  6. プウ美ねえさん流体重キープ術
  7. 消えた“朝ドラヒロイン”女優はいま
  8. 神格化に疑問を感じる大物芸人は?
  9. 消えたタレント料理人たちは今
  10. 渡辺麻友の発言が報道NGのドタバタ劇
  11. 平愛梨&祐奈、姉妹揃ってアンチ急増
  12. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  13. デブのおばさん人気風俗嬢になったわけ
  14. 自称「女に嫉妬される」婚外恋愛女性
  15. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  16. イソフラボン配合はまやかし?
  17. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  18. G・パルトローのサイトでセックス特集
  19. “クビ寸前”野球選手の女子アナ妻
  20. “クズすぎる男性タレント”暴露

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  2. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  3. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  4. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  5. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋

カルチャーの人気記事

  1. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  2. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  3. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  4. お下品なママサークルぶっ潰してやる!!
  5. 毒母問題の一因は、母を崇高化すること

海外ゴシップの人気記事

  1. G・パルトローのサイトでセックス特集
  2. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  3. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  4. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  5. キム、パリの強盗被害を生々しく語る