[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

Hey!Say!JUMP・山田涼介『金田一』、7.4%の過去最低で『水球ヤンキース』に敗北

kindaichineoo.jpg
『金田一少年の事件簿N(neo)』(日本テレビ系)公式サイトより

 8月11日に放送された、SMAP・木村拓哉主演ドラマ『HERO』(フジテレビ系)の第6話が20.1%(ビデオリサーチ調べ、 関東地区/以下同)を獲得し、今期初の2週連続20%台を記録した。

 前週の21.0%から少し下がるも、ギリギリで20%台をキープした『HERO』。6話は主人公・久利生の仲間である検察事務官・遠藤賢司(八嶋智人)が殺人未遂容疑で逮捕されるという展開で、東京地検城西支部のメンバーが力を合わせて事件の真相に迫るストーリーだった。

「今回は城西支部のチームワークが発揮され、初回に次いで『面白かった』とウケが良い一方で、ネット上では続編の脚本について、事件解決までの経緯が単純だったり、『オチが弱い』と指摘するコメントも上がっています。また、次回は久利生がヒロイン・麻木千佳(北川景子)と地方に出張して“お泊まり”する流れになるようですが、これは前作のヒロイン・松たか子の時にもあったストーリーのため、1期の焼き直しだと、呆れる視聴者も。2週連続20%は喜ばしいことですが、視聴者に飽きられないか、不安になる脚本ですね」(芸能ライター)

 そして、4話で10.2%と初回以来の2ケタを獲ったHey!Say!JUMP・山田涼介主演『金田一少年の事件簿N(neo)』(日本テレビ系)は、次週にまさかの転落。8月16日に放送された5話の視聴率は7.4%で、これまでの最低記録を更新してしまった。

「同日は裏で放送されていた『ほんとにあった怖い話15周年スペシャル』(フジテレビ系)が14.6%と高視聴率を獲っていたようなので、視聴者がそっちに流れてしまったのかもしれませんね。同じくJUMPの中島裕翔&高木雄也や、山崎賢人、中川大志ら多くの若手俳優が出演する『水球ヤンキース』(フジテレビ系)は、同日放送の5話で8.1%を獲得し、初回の8.8%に次ぐ高数字に。『水球』は土曜午後11時台のドラマですが、ついに同じ日に放送されている『金田一』の視聴率を上回ってしまいました」(同)

 ともに折り返し地点を迎えた『HERO』と『金田一』。どちらも平均視聴率で20%台、10%台をキープできるよう、健闘を祈りたい。

対抗して、金田一が脱ぐなんて展開は……(多分ない)

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 三浦春馬、写真流出の裏である豪語
  2. 菊地亜美の会見がド修羅場に
  3. 野村周平のアンチが急増しているワケ
  4. 元KAT-TUNと元NEWSが共演
  5. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  6. 三代目JSB・山下の恋人にファン大混乱
  7. 芦田愛菜が合格した名門私立は?
  8. 「タウリン配合」はまったく意味ナシ!
  9. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  10. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏
  11. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  12. 栄養ドリンクで疲労は一切とれない
  13. 『スター名鑑』スピード打ち切り舞台裏
  14. “○○が面倒くさい”芸能人
  15. 結婚ハイで好感度大暴落のタレント
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 丸山の繊細なブログにファンも心配
  18. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】
  19. 月9イケメン俳優3人の業界評は?
  20. 「ド修羅場会見」を関係者暴露

ジャニーズの人気記事

  1. 元KAT-TUNと元NEWSが共演
  2. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  3. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏
  4. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  2. あの子に赤ちゃんを殺される! ボールをぶつけ、階段から突き落とす5歳女児に恐怖
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 植本一子「理想の家族像」から解き放たれて
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  2. 「ラーメン大好き」キアヌ・リーブス、日本でお気に入りの店が判明! ファンに神対応も
  3. 50セントが半年で25億円の債権を返済できたワケ
  4. M・タイソン、ブラピに妻を寝取られた過去
  5. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!