[ジャニーズツッコミ道場]

「ジャニーさんあるある」で盛り上がる、KinKi Kidsとタッキー&翼の“幹部”的トーク

takki-tubasa.jpg
滝Channelの運営に勤しむ滝様はすでに管理職の貫禄

 KinKi Kidsとタッキー&翼。一画面に4人が揃うと、ある種の“幹部感”漂う豪華さがある。

 8月10日放送の『新堂本兄弟』(フジテレビ系)、ゲストはそのタッキー&翼と大地真央の3人。タキ翼とキンキ、この4人がそれぞれジャニーさんと近いところにいるからこそ醸し出される豪華なオーラがまぶしい。そして話題は自然とジャニーさんのことになっていく。

<ジャニーズ事務所に入って一番驚いたことは?>という質問に、「ジャニーさんのおもてなし、ですかね」と答えるタッキー。どういうことかというと、例えば焼き肉を食べるときは、ものすごい量をどんどん焼いて食べさせようとするという。「もういらない」と言っても、どんどん焼く。このエピソードに、

「ホント、食べられないつってんのに、『食べなきゃヤバイよ』って」

と、モノマネ混じりに光一がうなずく。さらに公演中の楽屋に、ジャニーさんが大量のうどんを運んでくる話で盛り上がる。

「『カレーうどん食べる?』って」(翼)
「そんな熱いもん食えねえよ!」(光一)

という突っ込みまでがセットになってるこの話。たまに語られるエピソードだが、動きまくって汗かきまくって、早着替えもしたりする公演中に、なぜうどんを? そして、なぜあえて「カレーうどん」? 熱さに加えて、汁はねとも戦わなければならない品を選んでくるジャニーさんのセンスに驚いてしまう。

 そして、スタッフを呼んで食事会などをするときも、ジャニーさんが一番よく食べるという。バクバク食べるジャニーさんに、「よく食うねえ」と光一が言ったところ、「僕が食べないと、スタッフとか絶対手つけられないでしょ」と返したという。そんな話でうなずき合い盛り上がる様子は、さながら4人ならではの「ジャニーさんあるある」会だ。4人の上下関係でいうと、タキ翼はキンキのバックで踊っていたため、先輩後輩の関係性になるが、そこに服従関係はなく楽しそう。

 <今だからザンゲしたいジャニーズJr.時代のイタズラは?>という質問に、「光一くんのことをコーちゃんて読んでましたね」というタッキー。なんだか距離が近い。タッキーは、その“コーちゃん”にあこがれてジャニーズに入ったが、かつて翼がタッキーの家に遊びに行ったら光一のポスターが部屋に貼ってあったという。それを聞いた光一は思わず、

「まさかそれにチューしてなかったよな?」

と、焦ってみせる。そんな返しもやっぱり和気あいあとして見える4人だ。一方、剛が「ちなみに俺はなんて呼ばれてたん?」と聞くものの、「剛くんは剛くんでしたね」と返され、自然にオチる。これもまた、距離の近い先輩後輩ゆえのやり取りか。

 最後は「硝子の少年」を、光一とタッキー、剛と翼に分かれて歌い踊る。フリのシンクロ具合もきれいだ。4人だけ、しかもスタジオ収録なのにどこか『カウントダウンコンサート』でのコラボを見ているような豪華さが漂うのはさすがの貫禄。

 ところで、衝撃だったのは<最近気づいた恥ずかしい勘違いは何?>という問いに対するタッキーの答え。

「えっと……アフリカが、国じゃなかった」
 
 ……!? アフリカ!? すると、「えっ、えっ!? 国じゃないんですか?」とかぶせる、高橋みなみ。「ヨーロッパも国じゃねえぞ」と光一が言えば、「えっ!?」とたかみなが驚く。そして、「一緒ですね」と、タッキー。……すごいレベルのやり取りだ。クイズ番組とかで発覚しなくてよかったぞ。
(太田サトル)

大野さんは肉の一気焼きにブチ切れた過去アリ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク