[女性誌速攻レビュー]「steady.」9月号

「女子アナで親が高橋英樹」を人生のデメリットとして語る、高橋真麻と「steady.」の親和性

steady201409.jpg
「steady.」2014年9月号(宝島社)

 「steady.」(宝島社)レビューでは、この雑誌がいかに「自分に自信がない」「人目を気にしている」女性像に向けた雑誌なのかを書いてきました。普通、女性誌はポジティブで前向きなものなので、ここまで自己肯定感がない雑誌も珍しいと思うのですが、実は日本全国のアラサー女性にも、この「steady.」読者のような女の子はいるはず、だからこそ存在意義があるわけです。

 しかし女性誌の定番である女性タレントの連載コラムでは、さすがに「steady.」色を出すのは難しいのではと思っていました。「私なんて……」と自信がないタレントというのも、なかなかいないものですから。ところが、現在「steady.」で連載中の高橋真麻さんは、まさにそんな「steady.」らしさを踏襲するコラムを書いているのです。

<トピック>
◎高橋真麻のエブリデイポジティブ!
◎アラサー女子の3大お悩み全解決!
◎働くママの理想と現実

■真麻、落ち着いて!

 そんな真麻さんの連載タイトルは「高橋真麻のエブリデイポジティブ!」というテンションの高いものなのですが、実際の内容は“真逆”です。例えば「学生時代の経験不足からくる自信のなさが原因」で「32歳なのに、恋をすると中学生や高校生がするような恋愛の仕方しかできない」とのこと。また、「今まで一人の方としかおつきあいしたことがないけれど、その時は相手の好みに100%合わせようとしていました。彼の好きな音楽を聞き、本を読み、彼色に染まろうとしていたんです」という自信のなさっぷり。恋に不器用な「steady.」読者は多そうなので、共感を呼びそうな内容ではあるのですが……。

 気になるのは、このコラムの締めの言葉。「女子アナで三枚目キャラで、恋愛経験少なくて、親は高橋英樹、その上目力が効いているという五十苦を抱える私。こんな私ですが、この連載中にいいご報告ができるようにと願っています」とのこと。恋に奥手で自信がないのは「setady.」読者と重なりますが、それ以外は、五十苦と言いつつもメリットでしかないような気がします。

 メリットまで無理やりデメリットに変えてしまう不器用さ……普通、女性誌のタレントコラムは、読者にアドバイスを与えるものですが、「steady.」読者には、真麻さんに共感しても、お手本にしない方がいいのではと思わずにはいられませんでした。

「steady.」女は「今を楽しむ」ことが苦手?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「女子アナで親が高橋英樹」を人生のデメリットとして語る、高橋真麻と「steady.」の親和性のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! steady.・女性誌速攻レビューのニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  2. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  3. 「演技うまくなった」と好評の大根役者
  4. 消えた“朝ドラヒロイン”女優はいま
  5. 神格化に疑問を感じる大物芸人は?
  6. プウ美ねえさん流体重キープ術
  7. 消えたタレント料理人たちは今
  8. 土屋太鳳、ぶりっ子暴露で炎上
  9. 櫻井翔「顔パンパン」問題を高須が斬る
  10. 渡辺麻友の発言が報道NGのドタバタ劇
  11. デブのおばさん人気風俗嬢になったわけ
  12. 自称「女に嫉妬される」婚外恋愛女性
  13. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  14. イソフラボン配合はまやかし?
  15. 平愛梨&祐奈、姉妹揃ってアンチ急増
  16. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  17. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  18. G・パルトローのサイトでセックス特集
  19. “クビ寸前”野球選手の女子アナ妻
  20. “クズすぎる男性タレント”暴露

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  2. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  3. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  4. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  5. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋

カルチャーの人気記事

  1. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  2. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  3. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  4. 毒母問題の一因は、母を崇高化すること
  5. お下品なママサークルぶっ潰してやる!!

海外ゴシップの人気記事

  1. G・パルトローのサイトでセックス特集
  2. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  3. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  4. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  5. キム、パリの強盗被害を生々しく語る