悪い予感がする!

沢尻エリカ『ファースト・クラス』続編決定も……ネット上で「失敗しそう」の声噴出のワケ

20140814sawajiri.jpg
『ファースト・クラス』(フジテレビ系)公式サイトより

 沢尻エリカ主演で、今年4月期の午後11時台に放送された連続ドラマ『ファースト・クラス』(フジテレビ系)の続編が、10月から水曜午後10時台に昇格し、スタートすることが明らかになった。女同士がマウンティング(格付け)するストーリーと、出演女優陣の“悪役”演技が話題を呼び、最終話までに視聴率も上がっていったが、今回の続編決定にネット上では厳しい声が寄せられている。

 2006年の『タイヨウのうた』(TBS系)以来、沢尻が8年ぶりに地上波で連ドラの主演を務めた『ファースト・クラス』。前評判は高かったものの、4月期の初回視聴率は6.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と「土ドラ枠」史上、最低視聴率でスタート。しかし、脚本の面白さが評価されたのか、6話以降は7~9%に上昇し、最終話では10.3%と初の2ケタで幕を閉じた。

「放送終了からわずか1クール(3カ月)を空けただけの連ドラ復活は、フジテレビにとって最速の記録だそうですが、今期も続編ものの『HERO』や『GTO』が放送されていることもあって、『またお得意の続編か』『続編頼りのフジテレビ』と、ネットユーザーの反応は冷ややか。前作の内容は評価されていますが、『時間帯が違えば見る層が違う』『失敗しそう』『成功するとは思えない』と、不安視されています」(芸能ライター)

 近年、視聴率の低迷が著しいフジテレビは、視聴者ウケのよかった作品を積極的に続編化。今期のSMAP・木村拓哉主演『HERO』は、高水準をキープしている一方、EXILE・AKIRA主演『GTO』は3話で6.2%を記録するなど、続編作品は視聴者に飽きられるリスクも高い。

「ネット上では、午後11時台からゴールデンに昇格した、Kis‐My‐Ft2・玉森裕太主演ドラマ『信長のシェフ』(テレビ朝日系)の『二の舞になりそう』という懸念の声も出ていますね。『信長』は遅い時間帯だったにもかかわらず、平均10.8%を記録しましたが、現在放送中のは続編は、5話で5.6%と最低記録を更新するなど“大コケ”。10月からの『ファースト・クラス』はキャストを一新するそうですが、前作に出演していた菜々緒、佐々木希、板谷由夏らは何らかの形で再登場する予定もあるとか。早期の続編となったことや、放送時間の変更によって、ドラマのクオリティが下がらなければいいのですが……」(同)

 先日は『シューイチ』(日本テレビ系)で、かつて番組共演時に生意気な態度を取った中山秀征に「その節は失礼致しました!」と謝罪し、生まれ変わった姿を見せた“エリカ様”。10時台のドラマで高視聴率を獲得し、本当の意味での復活となるのだろうか? 10月からの放送に早くも期待が高まる。

フジに滑らされた先輩女優に相談ね

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  5. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  6. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  7. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  8. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  9. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  10. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  11. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  12. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  13. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  14. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  15. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  16. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  17. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  18. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  19. 『べっぴんさん』新入社員に視聴者熱視線
  20. “もう終わった”イケメン俳優3人

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  5. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?

カルチャーの人気記事

  1. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム