[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

『HERO』第5話で21.0%に復活、『金田一』も2ケタに! 視聴率アップの“カラクリ”とは

20140722hero.jpg
『HERO』(フジテレビ系)公式サイトより

 第4話で18.7%(ビデオリサーチ調べ、 関東地区/以下同)と、今シリーズ最低視聴率を記録してしまった、SMAP・木村拓哉主演ドラマ『HERO』(フジテレビ系)。8月11日に第5話が放送され、視聴率は21.0%と、再び大台に復活。初回の26.5%、第3話の20.5%に続き、3度目の20%台を獲得した。

「5話は、松重豊が演じる川尻部長が検事として現場復帰を果たす回で、主役の久利生公平は見守る側というストーリー展開でした。松重は現在Season4が放送されている主演ドラマ『孤独のグルメ』(テレビ東京系)が大人気で、深夜帯にもかかかわらず3~4%台を記録するなど一定の支持を得ていますから、松重効果で視聴率アップしたとも考えられるでしょうね。ネット上では今回の視聴率について『全話通して、平均20%ほぼ確定では』『ここまでくると本物』と好意的なコメントがある一方、初回以降は19.0%→20.5%→18.7%とジグザグ推移のため、来週は下がってしまうのではないかと予想する声が多数上がっています」(芸能ライター)

 また、Hey!Say!JUMP・山田涼介主演『金田一少年の事件簿N(neo)』(日本テレビ系)も、数字が復調傾向に。前週の『鬼火島殺人事件』の完結編で、NEWS・増田貴久らが出演した8月9日放送の第4話は、10.2%と2ケタに回復した。

「同作は初回SPで12.4%を獲ったものの、2話で7.7%にガクンと落ちたことで、このまま1ケタ後半をキープするのではないかと見られましたが、3話で8.8%、4話で10%台と順調に数字が戻ってきています。放送前にドラマの公式サイトで、4話の冒頭に“重大発表”があると告知されており、山田のファンを中心に『映画化決定?』と、期待が高まっていました。結局、これは『夏休みスペシャル謎解きプレゼントクイズ』の開催発表で、ファンは肩透かしを食らう形となりましたが、“重大発表”と煽ったことも2ケタに戻った要因とみられます。次週は主人公・金田一一の永遠のライバル・高遠遙一が登場するため、原作の漫画ファンにとっても興味深い内容になりそうです」(同)

 20%台に戻った『HERO』と、2ケタに持ち直した『金田一』。ともに、今期ドラマの中で注目度の高いジャニーズタレント主演作だが、このままの高数字を維持できるのか、次週の視聴率に注目したい。

あたちだけは「まっすー効果」って信じてる

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 西内まりや月9、酷評の嵐に
  2. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  3. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  4. 江角と対照的、広田レオナの不倫報道
  5. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  6. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  7. 「オワコン女優」認定の3人は?
  8. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  9. 小雪『大貧乏』2週連続4%台の悲劇
  10. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  11. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  12. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  13. 江角マキコのバックに超有能弁護士
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  16. 『DASH!!』にまたしてもヤラセ疑惑?
  17. “消えたAKB48”河西智美は今
  18. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  19. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  20. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. 中居、「クソつまんねぇ」とポロリ

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 誰でもいいから義姉をもらって! デブでブスなプライド女を婚活イベントに強制送還!
  3. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ