下半身痩せに努力はいらない、最強“ズボラ”ダイエットに注目! 

morisita-ketu.jpg
森下悠里も愛用してるそう

 年齢を重ねると落ちにくくなってくる、体についた余分なお肉。無理な食事制限は体に悪いし、かといって運動を継続する強い精神力も持っていない怠け者な我々一般女性にとっての命題は、「いかに何もしないで痩せるか」。そんなお題への名解答のようなアイテムを見つけました。山本モナや市井紗耶香など芸能人が愛用しているこのアイテムは、なんと、履くだけで体のラインを整えてくれる簡単アイテム。これが続けられないなら、もうダイエットなんて考えない方がいいかもしれません!

 その神アイテムが、「フライビシット」。いわゆる骨盤矯正下着です。体重を落とすことよりも、ダイエットで大事なのはキレイなボディーラインを手に入れることですよね。そのために大事なことは、骨盤の歪みを直して、正しい位置に補正することです。骨盤が歪んでいると、腰痛や肩こりの原因になるだけでなく、下半身太りの原因になるんだとか。これまでそれなりにダイエットを頑張ってきたのに結果が出てこなかった……そんな人は、努力が足りないのではなく、骨盤の歪みが原因かもしれません。

 1日フライビシットを履くことで得られる効果は、骨盤矯正に効くといわれる骨盤ヨガ24回分。使用者の口コミを見ると、体重だけでなく、おなかやヒップもうれしいほどにサイズダウンするようです。着用している日中も、サイドの圧力とヒップのリフティングで、垂れたお尻もばっちり美尻に見せてくれます。スリムな服は敬遠していた方も、シルエットをきれいに整えてくれるフライビシットがあれば、いろいろな服にチャレンジできそうですよね。

ketu.jpg

 そしてこのフライビシットは、見た目にもとてもこだわって作られているそう! ピンクと黒の2色で、ぱっと見でも凝視しても矯正下着とはわからないレース素材。いきなり気になる彼と一夜を過ごすことになってもバレる心配は皆無。また、これから涼しくなるに従って、“冷え”に悩む女性も多いはず。このフライビシットは遠赤外線生地を使用しているから、大事な下半身を冷えから守ってくれます。サイズもM~L、L~LLと大多数の女性に対応した展開なので、自分にあったものが選べそうですよね。

 このフライビシット、今なら3枚注文すると送料無料で二の腕プラチナゲルマバームがもらえるキャンペーン中。このお得な機会に、最強ズボラダイエットを始めてみませんか? 自分のスタイルに自信を持てれば、さらに毎日が楽しくなりそうです!

今だけお得な特典付キャンペーン! “履くだけ”ダイエット「フライビシット」

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 西内まりや月9、酷評の嵐に
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  6. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  7. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  8. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  9. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  10. “消えたAKB48”河西智美は今
  11. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  12. 江角と対照的、広田レオナの不倫報道
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  15. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  16. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  17. 小雪『大貧乏』2週連続4%台の悲劇
  18. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  19. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  20. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. マンガ『ヅャニーさん』34回

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 誰でもいいから義姉をもらって! デブでブスなプライド女を婚活イベントに強制送還!
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!
  5. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ