May J.は「ありのままで」を英語で歌うべき? “お前じゃない”の声に本人が反論「全世界で、そういう仕組み」

mayj0811.JPG
「本当の恋」(rhythm zone)

【日刊サイゾーより】

 ディズニー映画『アナと雪の女王』のエンドソング「Let It Go~ありのままで~」を歌うMay J.が、10日放送の密着ドキュメンタリー番組『情熱大陸』(TBS系)に出演し、世間の無理解に対して本音を漏らした。

 May J.は、「『なんで、エンドソングはMay J.が歌ってるの?』っていうふうに思ってる人が多いっていうのが、う~ん……」と、険しい表情を見せ、続けて「全世界で必ず、劇中歌とエンドソングっていうのは、アレンジが違う。そして歌ってる人も違うっていう共通があるんだけど、それを理解されてないのがすごく残念」「そういう仕組みなんだけどな」と、『アナ雪』の世界的な“決まりごと”を説明。視聴者に理解を促した……

続きを読む>>>

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク