大どんでん返し!

元AKB48・野中美郷、SB選手と破局! 「年内結婚に向けて引退したのに」と同情の声

2014nonakamisatogoogle.jpg
野中美郷公式Google+より

 5月末で芸能界を引退した元AKB48・野中美郷と福岡ソフトバンクホークス・今宮健太のゴールインを、9日付の「スポーツ報知」が報じた。ところが今宮は同日、試合後の取材で「今はフリーです」とコメントし、球団のオフィシャルTwitterも「間違いのようですよ☆」と報道を完全に否定した。両者の真剣交際はサイゾーウーマンでも伝えていた(既報)が、急転直下の破局劇となってしまったようだ。しかし双方の関係者とも「これじゃ野中がかわいそうだ」と口を揃えている。

「現在スポーツ各紙は、芸能人の熱愛や結婚など“スクープ合戦”を繰り広げており、スポーツ報知もこの流れに乗りたいと、両者の結婚を裏一面で報じたようです。しかしどうやらこの直前、7月末頃に2人は『一旦距離を置こう』となってしまった。今宮は7日にFacebookで『名前が出てるコと付き合ってないし』と、交際自体も否定するかのようなコメントを投稿していますが、とんでもない。両者の交際は球団関係者どころか、各メディアの野球担当記者まで知っているほど、有名な話でしたからね」(スポーツ紙記者)

 アスリートとアイドルという、絵に描いたようなお似合いカップルだったという2人。交際スタートは、野中がAKB48を卒業した今春からとスポーツ報知は報じているが、これは双方に気を遣った“配慮”だったという。

「野中は結婚を決意したからAKB48を辞めた……というのが真実です。恋愛はご法度のAKB48だけに、スポーツ報知が在籍期間に交際スタートと報じては、今宮にも迷惑が掛かってしまいますからね。しかし、野中は芸能人生活を投げ打ってでも、今宮と一緒になろうとした。それなのに、別れた途端に『名前が出てるコ』呼ばわりは、ちょっとどうかと思いますね。まるで遊びだったんじゃないかって」(野中に近いプロダクション関係者)

 こうなると、批判されるべきは今宮の態度だろう。Facebookでは「噂がこわい」とも発言しており、AKB48・高城亜樹の“アカウント乗っ取り事件”を含めて、情報流出が破局の原因とも言われているという。

「マスコミの中には、球団から『両者は年内結婚で調整中なので、それに近いタイミングで発表する』と説明を受けていた媒体もあったほど。それなのに、あっさりと婚約破棄では、さすがに野中がかわいそうですよ。コッソリと交際していたことは褒められたものではありませんが、きちんとけじめを付けた上での婚約だっただけに、『交際を報道されてもしらばっくれるメンバーに比べれば、よっぽどマシ』とマスコミ内で言われていたのに……」(前出・記者)

 とはいえ、まだ若い2人だけに、今回の破局はちょっとした小競り合いで、すぐに復縁ということも考えられる。年内結婚はなくとも、ぜひとも今宮には、野中と添い遂げてもらいたいものだが。
(須田恭也)

発言小町の諸先輩方に相談よ!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  6. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. “消えたAKB48”河西智美は今
  9. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  10. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  13. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  14. ムショ飯はうまいのか?
  15. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  16. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  17. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  18. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 新春ジャニオタ放談

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  4. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  3. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!