[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

嵐、『LOVE』DVD&Blu-rayで記録更新もAmazonレビューは「松本叩き」で紛糾?

aibamasaki04.jpg
相葉ちゃんは気にしてないぜー!

 7月30日に発売された嵐のコンサートDVD&Blu-ray Disc『ARASHI Live Tour 2013“LOVE”』が、発売初週40.4万枚、BDは12.9万枚を売り上げ、8月11日付けのオリコン週間DVDとBlu-ray Discランキングでともに首位を獲得した。これにより、嵐は音楽DVDの「通算総合首位獲得記録」と「連続総合首位獲得記録」を更新し、さらにBlu-rayに関しても前作『ARASHI アラフェス’13 NATIONAL STADIUM 2013』の初週売り上げ10.9万枚を上回る好スタートとなった。

「『LOVE』のDVDが発売されてから、オリコンのデイリーランキングの首位は独占状態ですね。Blu-rayの方は、『アナと雪の女王』がやはり強く、デイリーでは『永遠の0』に続く3位となっています(9日付け)。また、オリコンが発表した2014年上半期の映像ソフト売り上げによると、嵐の所属するJストームは『ジャンル別売上額上位メーカー(音楽)』の2位につけており、『映像ソフト売上額上位メーカー』でも5位に入っています。KinKi Kids、NEWSらが所属するジャニーズ・エンタテインメントが前者で10位、後者ではランク外となっているのをみても、Jストームの健闘ぶりがわかりますね」(ジャニーズに詳しい記者)

 前作『アラフェス』で話題を呼んだ、“字幕”の表示は今作でも健在。嵐の優しさが伝わると好評だ。しかし一方、Amazonのレビューはファンからの手厳しい意見にあふれている。

「主に指摘されてるのは、二宮和也と相葉雅紀のソロ曲退場の仕方が“あり得ない”というものです。それら不満の矛先が、コンサート演出を担当しているとされる松本潤に向かい、『あなたの個が出すぎているDVDを観るたびにあなたが苦手になりました』など暗に松本に対する不満をつづったり、『松本さんはもう関わらないで』などと直接的に指摘するコメントも多く、ちょっとした松本叩きの様相を呈しています」(同)

 コンサート隊長といわれる松本へ擁護のコメントもあるものの、レビュー内でファン同士が紛糾している現在。5月に発売された前作『ARASHI アラフェス』を含め、「年間DVDランキング1位・2位独占」という快挙達成も視野に入っているという嵐だが、ファンの内部対立はこのまま平行線なのだろうか。

解決策のある議題なのかしら?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 元KAT-TUNと元NEWSが共演
  2. 芦田愛菜が合格した名門私立は?
  3. 三浦春馬、写真流出の裏である豪語
  4. “○○が面倒くさい”芸能人
  5. 三代目JSB・山下の恋人にファン大混乱
  6. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  7. 「タウリン配合」はまったく意味ナシ!
  8. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏
  9. 野村周平のアンチが急増しているワケ
  10. 清水富美加に教えたかったこと
  11. 「親の弱さを知る」意味
  12. 男性保育士問題へのリアルな本音
  13. 丸山の繊細なブログにファンも心配
  14. T-ara、日本公演が「空席祭り」危機
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 菊地亜美の会見がド修羅場に
  17. 女子アナ、全裸ベッド写真流出?
  18. 吉高、関ジャニ・大倉の“匂わせ”発言
  19. 近藤真彦「嵐派だから」と軽口発言
  20. 近藤真彦のSMAPコメント猛スカン

ジャニーズの人気記事

  1. 元KAT-TUNと元NEWSが共演
  2. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏
  3. 吉高、関ジャニ・大倉の“匂わせ”発言
  4. 近藤真彦「嵐派だから」と軽口発言
  5. 近藤真彦のSMAPコメント猛スカン

カルチャーの人気記事

  1. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  2. あの子に赤ちゃんを殺される! ボールをぶつけ、階段から突き落とす5歳女児に恐怖
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 植本一子「理想の家族像」から解き放たれて
  5. 「子どもを勝手につくらないで!」夫を“父親代わり”にする義姉&娘の狂った言い分

海外ゴシップの人気記事

  1. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  2. 50セントが半年で25億円の債権を返済できたワケ
  3. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!
  4. アデルの失言も! グラミー賞ハイライト
  5. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと