アタシって「クサイ!?」Hのときに思わず浮かぶ、女性のデリケートな不安対策

jamuusoap.jpg

 夏になると恋愛モードが発動する女性も多いですよね。 突然の出会いや、はっきりしなかった恋の進展も期待されます。しかし、一方で心配ゴトが増える季節でもあります。ムダ毛処理は甘くないか、日焼け対策は怠っていないか、化粧は流れ落ちていないか……そんな中でも、一番気になるのはやっぱりニオイ! 満員電車のくっさ~~いサラリーマンほどの異臭ではなくても、女性も人間である以上はニオイを放っているもの。それがいい香りなら喜ばしいですが、残念ながら現実は厳しいものです。男性は、女性が思っている以上にニオイにデリケートなんだそう。

 「女性のニオイが気になることはありますか?」(LCエルシーラブコスメティック調べ)というアンケートによると、71.3%の男性が「ある」と回答。その内容は、ムダ毛が残っているよりも、デリケードゾーンのニオイの方が気になる……という気になる結果に。確かに、夏になると蒸れて汗ばむデリケートゾーンは、自分でもたまに「ニオってるかも?」と心配になるときはあるもの。男性からは、「オーラルしている時、あまりのクサさに速攻で切り上げて本番にいった…」「デリケートゾーンのニオイが、プ~ンとチーズのようなニオイだった……。お風呂の後の出来事だったので、非常にがっかりした」「加齢臭!? むわっとおじさんのようなニオイがした時は引いてしまった……」なんて声も上がっています。

 でも、口臭はマウスウォッシュ、脇には制汗剤、頭皮にはヘアフレグランスでニオイ対策ができても、アソコのニオイのケアってどうすればいいのかわかりませんよね。そんな悩みに使いたいのが、女性のデリケードゾーン用の石鹸「LCジャムウ・ハーバルソープ」。インドネシア伝統のハーブを使用した植物由来の石鹸を、日本人の肌に合うよう作られているんだとか。植物エキスをギュギュっと凝縮してるから、泡パックをするとニオイの元を取り払うだけでなく、女性が気になるあそこの黒ずみの元までケアしてくれるんだそう。デリケードなところに使うだけに成分もしっかり確認したいところですが、安定剤や着色料、防腐剤、石油系界面活性剤を使用していないので、毎日ガンガン使っても安心ですね。通販だけ82万個も売れているのも信頼できそうです。

 サイトに掲載されている「LCジャムウ・ハーバルソープ」の愛用者コメントを読んでも、みなさん喜びにあふれています。

「使用する前はおりものによるムレなどで不快感を感じていて、臭いも気になり彼氏からの愛撫でも気持ちいいのですがあまり集中出来ず、満足する事が出来ませんでした。しかし、使い始めて数週間がた経つと気にしてたのも忘れるくらいににおいの元などがスッキリ洗い流されて、気にならなくなりました♪悩んでいた事が信じられませんでした。」(くまさん・25歳・事務)

「私自身デリケートゾーンのニオイや黒ずみの元を、そこまで気にしていなかったのですが、彼に問いかけてみると……どうやらデリケートゾーンのニオイが少し気になるらしく……ションボリとしながら『細かいとこばかり気にしてごめんな……』と謝られてしまいました。正直なところ、ケアもなにもしていなかったので罪悪感みたいななにか(笑)を感じてしまいました。そこで前から気になっていたジャムウ・ハーバルソープを購入することを決意しました! そして使用して数カ月。遠距離の為なかなか会えないのが難ですが、商品使用の実感はかなりあり、なんとラブタイム突入から数秒で『あれ、ニオイ気にならなくなってる!』とうれしい叫びが! このまま持続させていきたいので、なくなり次第また購入させてもらいます」(クレスさん・19歳・学生)

「デリケートゾーンのニオイの元がずっと気になっていました。彼氏とベッドに入るときは2人ともお風呂に入った後ですが、いつも私の頭の中は『脱がされたときに臭っていたらどうしよう……』ということばかり。ネットで検索してLCさんのサイトに行き着きました。体験談に後押しされて思い切って購入しました。デリケートゾーン、脇、肘、膝、乳首……ニオイの元と黒ずんでみえる角質が気になるところに3分パック。石鹸で洗った後の肌が突っ張る感じが得意ではなかったのですが、ジャムウ・ハーバルソープは泡切れが良くてしっとり、さっぱり! ニオイの元にはすぐに実感がありました! 黒ずんで見える角質もも少しずつですが気にならなくなりました! 気にならなくなったおかげで、彼に下着を脱がされても不安な気持ちはなくなりました」(しおりさん・20歳・学生)

 たった3分の石鹸パックなら、日常的にケアするのも面倒くさくなさそうです。ムワッとした夏のデリケードゾーンのニオイの元、今すぐ始めて気持ちのよく毎日を過ごしたいですね。

実績82万突破 デリケートゾーンの臭い、黒ずみ対策自然派石鹸はこちら

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  5. 『カウコン』意外な舞台裏
  6. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  7. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  8. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  9. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  10. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  11. キャラ変え好調の乙武洋匡
  12. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  13. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  16. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  19. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  20. さくらまや「別人!?」と視聴者あ然

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  5. 覚せい剤使用体験の天国と地獄

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー