まだ付き合ってたの!?

GACKTとICONIQ、「多忙によるすれ違いで破局」に失笑の嵐! “話題作り”交際の終焉

20140807gackt.jpg
GACKT blogより

 一部スポーツ紙に報じられた、GACKTとICONIQの破局がネット上で失笑を買っている。7日付「サンケイスポーツ」によると、両者は先月末に破局し、その原因は「性格の不一致と多忙によるすれ違い」だったという。記事ではICONIQは昨年4本のドラマに出演し、初舞台にも立ったとしているが、ネットユーザーからは、「多忙には程遠い」とみられているようだ。

 2人の交際は、2012年6月の週刊誌報道で明らかに。09年、印象的なベイビーショートヘアでデビューしたICONIQだったが、交際発覚当時、すでに露出が激減しており、「宣伝費をかけた割に売れなかった」など、批判的な報道ばかりが出ていた。そのため、GACKTとの交際も、「話題作りにしようとしているのがミエミエ」と言われたものだった。

「記者会見場で『(ICONIQとの交際は)そんな話したことないので、今度のベッドの中で聞いてみます』とGACKTが言えば、ICONIQがまた別の会見で『ベッドの中での会話? はい、ありました』と返すなど、交際アピールに務めていました。あまりにあからさまな話題作りに、マスコミもしらけ気味でした」(芸能ライター)

 その後の12年8月に、GACKTの自宅マンションに税務調査のため家宅捜索が入った際に、再びICONIQの名前も取り沙汰されることとなった。

「同時期に発売された『週刊新潮』(新潮社)では、捜査員がGACKTの自宅に踏み込んだ際に、ICONIQがベッドでGACKTとともに寝ていたと伝えられました。さらに、これ以前にもガサ入れを受けていたこと、隠し子や釈由美子を愛人にしていたなどというスキャンダルも頻出。元スタッフが脱税で逮捕される事件も起こり、GACKTの周辺は一気に慌ただしくなりました。しかし、そんなトラブル続きの中でも、両者の交際は続いていたようですね」(同)

 そして今回の破局報道と相成ったわけだが、GACKTは報道から4日前、自身の「ブロマガ」で「もっと自分に包容力があれば…。もっと自分の心に余裕があれば…。もっと自分の時間をあてがってやれれば…」など破局を思わせる記載をしていたことが発覚した。

「GACKT側が積極的に情報を出しているようですが、結局はこれ以上一緒にいてもいいことはないと、ついにICONIQも愛想を尽かしてしまったというとことでしょう。ネット上では、『破局は多忙が原因』という報道への疑問の声があふれ返っており、『多忙はウソでしょ』という失笑が巻き起こっています。また、ICONIQに関しては、『GACKTの記事以外では名前も見ない』『これでニーズもなくなった』といった声が出ていますね。しかし、ガサ入れに巻き込まれたにもかかわらず、ここまで半同棲での交際を継続していたことの方が、ある意味驚きですよ」(同)

 幾度となく困難を乗り越えてきたものの、結局は多忙と性格の不一致で破局となったGACKTとICONIQ。両者が再び世間の注目を浴びるのは、果たしてどんなニュースになるのだろうか?

暴露タレントに転身する準備は整った?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク