[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

『HERO』、18.7%でシリーズ最低視聴率! 『金田一』も8.8%で2ケタ割れ続く

20140722hero.jpg
『HERO』(フジテレビ系)公式サイトより

 SMAP・木村拓哉主演ドラマ『HERO』(フジテレビ系)が8月4日に第4話を迎え、視聴率は前週から1.8%下がった18.7%(ビデオリサーチ調べ、 関東地区/以下同)だった。2話で19.0%を記録し、3話で回復の兆しを見せたものの、今回は再び20%台を切ってしまった。

「4話では、今作でヒロインとなる北川景子演じる麻木事務官が“元ヤンキー”だったという過去が明らかになりました。最後には主人公・久利生検事が身勝手な言い分を繰り広げる被疑者にブチ切れし、ネット上では『今回は当たり回だった』『スカッとした』と、好評価の声も。また、今回は前レギュラーの大塚寧々がゲスト出演しましたが、久利生が担当する事件に絡むのではなく、サービス的な演出といった形。ネット上でも『無理やり出した感じ』と指摘する声も上がっていました」(芸能ライター)

 また、2日に放送された、Hey!Say!JUMP・山田涼介主演『金田一少年の事件簿N(neo)』(日本テレビ系)の第3話は8.8%を記録。初回スペシャルは12.4%と2ケタスタートだったが、前週は『武器はテレビ。SMAP×FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)の裏で、7.7%と大きな転落を見せてしまっていた。

「3話の『鬼火島殺人事件』は、山田の先輩でNEWSの増田貴久や、大野いと、千葉雄大、桐山漣らが登場し、視聴者からは『ゲストが豪華』『今週は面白かった』との感想が多く見受けられましたね。やはり先週は、裏の『27時間テレビ』が『金田一』と同時間帯の午後7時~9時45分で15.6%を獲っていたことが、視聴率低下の要因だったようです。次週は『鬼火島殺人事件』の完結編が放送されますが、今後もこのペースの視聴率が続き、平均視聴率も1ケタ後半に終わるのではないかとみられます」(同)

 同じくHey!Say!JUMP・中島裕翔や高木雄也、関ジャニ∞・横山裕らが出演しているドラマ『水球ヤンキース』(フジテレビ系)は、午後11時10分からの枠であるものの、初回8.8%と好調スタートを切った。その後、2話で7.2%、2日放送の3話で5.6%に下がってしまったため、グループの名誉としても共倒れは避けたいところだろう。

 一方の『HERO』は、前レギュラーを出しても数字の上昇を見られなかった上に、18.7%という過去最低記録を更新。次週は再び20%に返り咲くのか、それともさらに下がってしまうのだろうか?

この夏は『水球~』で擬似青春を過ごすって決めた

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク