その他
【ジャニーズ研究会レポート】

あまりにベタ? 評価が下落した、Hey!Say!JUMP山田涼介の自宅インテリア

jyamada06.jpg
カッコつけを温かく見守るのがファンの務め……

【ジャニーズ研究会より】

 放送中のドラマ『金田一少年の事件簿N』(日本テレビ系)で主演を務めているHey!Say!JUMP山田涼介が、8月3日放送の『おしゃれイズム』(同)に出演。自身のプライベートについてたっぷり語りました。

 山田がジャニーズ入りしたのは、母と姉が内緒でテレビ番組のオーディションに応募したのがきっかけ。当時サッカー少年だった山田は「ダンスなんかやりたくないし、キラキラ無理だから」と一度は拒否するも、約5,000円のワールドカップ限定ピンバッジを買ってあげるという母の言葉に釣られてオーディションに参加。会場でフリーダンスを求められ、「フリーダンスなんか知らねぇよ!」と困惑した彼は、サッカーで培った反復横跳びを披露。それを見ていたのが「知らないおじいちゃん」ことジャニー喜多川社長だったとか。山田はジャニー社長を「ひと言で言ったら『天才』」「だって、グループ名“Hey!Say!JUMP”ですよ(笑)?」と、そのネーミングセンスを茶化してスタジオを沸かせます。しかしそんなグループ名もあっという間に浸透するんですから、やっぱりジャニー社長のプロデュース力は天才的と言わざるを得ません。

 また番組中、Hey!Say!JUMPメンバーからのメッセージを紹介する場面も。知念侑李からの「鏡を見ながら『オレって……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク