知られざる、女タレントのムダ毛処理事情! 最速1分で完了の裏ワザとは?

mudage0.jpg

 処理しても2~3日たつとポツポツ目立ってくる、手足のムダ毛って本当に厄介ですよね。見た目だけでなく、うっかり触れたときのジョリっとした感触も気分が滅入るもの。綺麗な肌をキープするには毎日のケアが重要なわけですが、正直、ムダ毛ごときに連日手を焼きたくないのが本音です。同じ女性とはいえ、テレビで活躍するタレントやモデルは、いつもムダ毛ゼロをキープしていてすごいですよね。

 そんな中、多忙な芸能人が使っているとウワサのバスタイム専用除毛剤「セシルマイア」を見つけました。除毛に費やす時間や、脱毛サロンに足を運ぶ時間もないタレントが使っているんだとか。その点、セシルマイアは塗って洗い流すだけ、最速1分で除毛ができちゃうんだそう! 睡眠時間を削ったりスキンケアを疎かにしないで除毛ができるのは大助かりですよね。

 セシルマイアがウケている理由は、最速1分のスピードだけじゃありません。「マイクロメガ粒子製法」で超微粒子になった成分が、毛穴の奥深くにまで浸透して毛乳頭を破壊するからレーザー処置以上の除毛効果が期待できるんだとか。毛根からしっかり除毛できるのはうれしいですよね。

kondou-seisirumaia.jpg
『テラスハウス』(フジテレビ系)に出演していた近藤あやも使用

 使い方も簡単。普段通りにシャワーを浴びたら、ムダ毛が気になる部分にセシルマイアを塗布して、1分間置くだけ。その間に髪の毛を洗ったり、顔を洗っても、特殊なウォータープルーフ効果を持つセシルマイアが流れ落ちることはないんだとか! また、容器から直接手足に塗るスポンジタイプの形状だから、手を汚さずに使えるのもポイントが高いです。

 ヒアルロン酸やアロエエキスなど肌を保護する美容成分も配合し、除毛剤特有のイヤ~なニオイもカットしたセシルマイア。多忙なタレントも使っているんだったら、その効果にも期待しちゃいますね!

セシルマイア

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  5. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  6. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  7. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  8. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  9. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  14. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  15. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  16. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  17. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露
  18. GENKING、元カレ質問で大失態
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. テレビとギャップありなジャニーズ

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  3. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  4. テレビとギャップありなジャニーズ
  5. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー