[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

Kis-My-Ft2・玉森裕太、『信長のシェフ』惨敗もロケ地追っかけが“キムタク超”過去最高!

tamamori03.jpg
追っかけの中に宮田いた?

 昨年、午後11時台のナイトドラマ枠ながら、平均視聴率が10.8%を記録して反響を呼んだKis‐My‐Ft2玉森裕太主演の『信長のシェフ』(テレビ朝日系)。今夏から木曜午後7時58分のゴールデンタイムに枠を移して続編がスタートしたが、思いの外視聴率が苦戦している。

「前作の高視聴率を受けてゴールデンタイムへ昇格することが早々に決定しました。撮影は今年1月から東映の太秦スタジオで行われ、同時期にSMAP・木村拓哉主演のスペシャルドラマ『宮本武蔵』(テレビ朝日系)の撮影も同地で行われていました。それだけに出待ちのファンも大勢集まったんですが、木村より玉森の方の出待ちファンが多く、スタッフの間で『キムタクを超えた』と話題になりました。そのウワサを聞いたテレ朝上層部は『Kis‐My‐Ft2の人気は本物だ』と、予算を増やして初回を2時間スペシャルにするなどかなり力を入れていましたよ」(テレ朝関係者)

 しかし蓋を開けてみたら、ゴールデンに昇格した続編の初回視聴率は9.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)。2話以降は6~7%台で低空飛行中だ。

「ネット上でも指摘されていますが、前作がウケたのは気軽に見られる若者向けの時代劇だったということだけ。ゴールデンで放送するには、あまりにも玉森の演技も内容も軽すぎます。またKis‐My‐Ft2が若者の間で人気といっても、ゴールデン帯のドラマを見る中高年層には、まだ名前は浸透していない。時間帯移動は完全に失敗でした。テレ朝はシリーズ化を検討していたようですが、この視聴率では、次回はなさそうですね」(テレビ誌記者)

 玉森の代表作になるはずだったが、テレ朝の見込み違いでシリーズ化の話に暗雲が立ち込めている『信長のシェフ』。玉森が真の「キムタク超え」をする日は、まだまだ先になりそうだ。

アタチは松竹太秦で『必殺仕事人』の松兄待ちよ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  6. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  7. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  8. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  9. “消えたAKB48”河西智美は今
  10. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. ムショ飯はうまいのか?
  13. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  14. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  15. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  16. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  17. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  18. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  19. 新春ジャニオタ放談
  20. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  4. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!