お節介ババア役が大ハッスルの巻

「パーティーでグラドルをあてがう」秋山莉奈、ボート選手と交際報道で露呈した“関係”

akiyamarina.jpg
『秋山莉奈 シリーナ』(竹書房)

 「週刊女性」(主婦と生活社)でイケメンボートレーサー・後藤翔之と交際疑惑が報じられている“オシリーナ”こと秋山莉奈。同誌によると、後藤が出場したレース後、秋山と後藤はレース場のボートレース平和島から世田谷区の住宅街まで、友人である元グラビアアイドルの佐々木梨絵の車で送ってもらったという。

「佐々木といえば維新の会から立候補し『維新ガールズ』として注目を集めた人物。しかし選挙で落選すると、うわさのあった人気ボートレーサー中野次郎と結婚。現在は都内の高級住宅街で数億円の豪邸でセレブ生活をしていることをバラエティ番組で披露していました。グラドル時代はオシリーナより格下だったにもかかわらず、結婚後は生活水準が逆転したことから、グラドル仲間からあこがれられているようです」(芸能プロ関係者)

 そんな佐々木が始めたのが、仕事の減ってきたグラドル仲間をボート選手に紹介するためのパーティーだという。

「ボート選手は年の半分以上、強豪選手ともなると3分の2をレース場で過ごすため出会いが少ないんです。そこで夫の後輩らの希望もあり、自宅などでパーティーを開いてはグラドル仲間をあてがっているようです。オシリーナとウワサになった後藤選手のA1級なら年2,000~3,000万円は稼ぎますからね。グラドル仲間も結婚や交際相手にピッタリと喜んで付き合っているみたいですよ。それに、佐々木は自分がキューピット役になったのがうれしいようで、顔見知りのボートファンらにグラドル仲間とボート選手の仲をペラペラとしゃべっていますよ。実際、2月の段階で秋山と後藤の交際のウワサはネット上に書き込まれています」(スポーツ紙記者)

 熱愛疑惑について、秋山の所属事務所は「友人のひとり」と否定。しかし、高収入でイケメンレーサーランキングでも上位にランクインする好条件の相手をみすみす見逃すはずはないだろう。佐々木の言動を聞く限り、今後ボート選手と結婚するグラドルは急増しそうだ。

ボートレースから干されたアッキーナに代わって登板

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク