[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

長野博にかき氷ブーム到来、山口達也はファンの苦情受付係に! 今夏の平家派ニュース

inoharayoshihiko02.jpg
博のお下がりの原チャに乗ってた頃かな?

 光GENJIのバックダンサーとして結成された伝説のグループ・平家派。6年前の『ザ少年倶楽部プレミアム』(NHK BSプレミアム)でTOKIO・城島茂、山口達也、国分太一、V6の年長組・20th Centuryの坂本昌行、長野博、井ノ原快彦の6名で再結成し、今でも根強い人気を誇っている。そんな平家派メンバーに関する7月の動向・話題をご紹介!

★SMAP・木村からマラソンを心配された城島、「うわぁ~めずらしいなぁ」
 『24時間テレビ』(日本テレビ系、8月30~31日放送)でのマラソン挑戦まで1カ月を切った城島。7月5日放送の『嵐にしやがれ 夏の2時間SP』(同)では嵐メンバーがトレーニング中の城島に手作りのおにぎりを持参して激励。番組のメインパーソナリティーを務める関ジャニ∞やTOKIOメンバーからもエールが送られる中、43歳の城島のことを気にかけているのは、SMAP・木村拓哉も同じだった。

 SMAPは先に放送された『武器はテレビ。SMAP×FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)で総合司会を担当。木村は、雑誌のインタビューでSMAPが不眠不休で挑戦する『27時間テレビ』よりも、城島のマラソンの方が「心配です」と冗談交じりに答えていたが、ラジオ番組『木村拓哉のWhat’s UP SMAP!』(TOKYO FM、7月25日放送)でも城島の話に言及。TOKIOの中では年長の城島が選ばれた理由が腑に落ちないのか、「なんでやるんだろう? しかも、なんで城島君になったんだろう?」「本当、心配だな~」と、よっぽど城島の体調が気がかりな様子だった。ちなみに、木村が雑誌上で話していたことを記者に聞いた城島は、とある雑誌で「うわぁ~めずらしいなぁ(笑)」とリアクション。『27時間』のノンストップライブを乗り切った同世代の中居正広のように、城島も無事に完走してくれることを祈りたい。

★山口のラジオがコンサート落選の苦情受付窓口に
 9月に20周年を迎えるTOKIOのコンサート『TOKIO 20th Anniversary Live Tour HEART』が、8月1日にスタートした。記念すべき初日の会場となったのは、収容人数が2,000人規模の埼玉・川口総合文化センター・メインホールだったが、山口がパーソナリティを務めるラジオ番組『TOKIO WALKER』(NACK5、7月13日放送)には、チケットを取れなかったファンクラブ会員からの悲痛な声が次々と届いた。特に地元・埼玉出身者の落選の報告が多く寄せられ、その内容は「記念すべき初日にリリアは少し謙遜しすぎだったのではないでしょうか。今すぐスーパーアリーナに場所を変えて抽選し直して下さい」「たまアリ(さいたまスーパーアリーナ)での追加公演を切望します」といったもの。「それにしてもホールのキャパ、狭くないですか? TOKIOファン意外と多いんですよ?」という指摘には「『意外と』ってなんだよ! オレ、埼玉出身なのに」と、笑いながらツッコむしかない山口だった。TOKIOが埼玉でコンサートを行うのは初めてということで、山口は「会場選びも結構悩んだんだよね」とこぼし、1年以上前から会場の調整を行っていたことを告白。最後には「いーっぱいあるんだよ、ハズレたっていう人」と締めくくっており、山口のラジオはファンにとって苦情受付窓口になってしまっているようだ。

★国分、後輩・関ジャニ∞にバッサリ斬られる
 ニホンモニターが実施した、今年上半期の番組出演本数ランキングで2位にランクインした国分。朝の情報番組『いっぷく!』(TBS系)や『国分太一のおさんぽジャパン』(フジテレビ系)への出演で主婦・高齢者向けの番組に食い込んでいるが、後輩である関ジャニ∞メンバーからの評判はあまり良くない模様。横山裕がゲスト出演した『TOKIOカケル』(同、7月9日放送)では、国分の人柄について「適当人間。コメントもしたくないくらい」と回答。すかさず長瀬が「言い方あるでしょ?」「『あんまり人の話聞いてなくて~』とか、なんかあるじゃん」とフォローを入れるも、国分の傷口は広がってしまったようだ。

 また、渋谷すばる&村上信五が出演した『キャッチ!』(中京テレビ、7月24日放送)ではTOKIOについて「大先輩なのに気兼ねなく接しくれる」(村上)、「特に国分さんは唯一、話しかけてくれる先輩」(渋谷)と持ち上げたまでは良かったものの、インタビュアーに「(国分とは)どんなことを話してるんですか?」と聞かれると、「何を言っているか、基本的にはわからないです」(渋谷)、「ふざけてますから、まともな会話ではないですけどね」(村上)、「普通の会話ができない方なんで」(渋谷)と、ネタなのか本気なのかわからないトーンで返されていた。笑いのネタに使われるのも、仲が良い証拠?

クルグルは渡部も読んでんからなー(推測)

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 新春ジャニオタ放談
  6. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  7. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  8. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  9. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  10. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  11. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  12. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  13. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  14. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  15. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  16. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  17. “もう終わった”イケメン俳優3人
  18. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  19. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  20. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー