今井舞の「週刊ヒトコト斬り」

“降りられない”SMAPとフジテレビが『27時間テレビ』を使って確認したかったこと

kusanagi05.jpg
一足先に解禁されていた草なぎ

――毒舌コラムニスト・今井舞が、話題のアノ人物やアノニュースをズバッとヒトコトで斬り捨てる!

◎規制緩和のお知らせ
 トップにのぼりつめたアイドルというのは、時代とともに自然淘汰されるのが常であるが。奉られたまんま、神輿の上から降ろされない、降りられないアイドルというのは、一体どうなっていくのだろうか。日本芸能史未曾有の状況が続くSMAP。SMAP×『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)というのは、ある意味、「どうするどうなるSMAP朝までテレビ」という意味合いもあったように見えたが。とりあえず、「こんなことまで解禁になりました」を見せることで、有難味を喚起するというベクトルが。

 冒頭いきなり「事件」について言及したり、森且行を扱うなど、話題になった大きな流れとともに、芸人たちのSMAPに対する対峙の仕方という、小さな流れにもいろいろ変化が。ザキヤマや宮迫などによる「ちょ、待てよ!」の自由化、カッコいいリアクションレースを頑張るSMAPとKis-Mt-Ft2を前に、大久保佳代子の「嵐で見たかったな」発言、草なぎに向かって、「お前、俺とかぶってるんだよ!」と叫ぶ江頭。ほかにも「視聴率」や「下ネタ」など、さまざまな同時多発解禁が。これらに瞬時にどう対応するのか、リアクション芸が試される側面もあったと思う。リアクション芸て。

 とにかく昔はすごかった! という往年の輝きを再確認しあい、「フジテレビとSMAPの共白髪」という結論が導き出された今回の『27時間テレビ』。そんなのいいから、フツーに「恋のかま騒ぎ」やってくれって話だ。

◎平野レミには任せられない
 江頭と草薙がかぶっているという事実が歴然となったこの夏、もう1つつまびらかにしておきたいのがネイマールである。竹野内豊に似てる。似てるんだけど、竹野内だけじゃない、あと何かもう少し……。といろいろ熟考し当てはめた結果、ブラマヨの吉田をほんの少し加えると、目と目の間が詰まり、全体がピシッとまとまることが判明。ほんのひと匙だけだ。入れすぎ注意。

◎そっちトシはブログがなぁ
 X JAPANのToshl、例の洗脳事件についての手記を出版だって。まだそれやってたんだ。久々に見たけど、何かダイヤモンド☆ユカイに佐村河内さんがちょっと入った仕上がりになってたな。洗脳されたいきさつや、目が覚めたキッカケなんかをしみじみと語り、「新しく生まれ変わった証」として、Toshlのiをlにしてみたんだそうな。「数字の1にも見えるので、イチから出直しの意味も込めて」って、だからそうやってちまちまちまちまこねくり回すとこがさ、洗脳されるモトなんだって。洗脳から醒めたつっても、醒めた自分をそうやっていつまでもいつまでも反芻してるのって、洗脳されてる状態と大差ないと思うが。この話題取り上げてたのも『ノンストップ!』(フジテレビ系)だけだったしな。昔日を笑って鈍感にやり過ごせる田原俊彦が持てはやされる今、持ってない方のトシちゃん、鋭意営業中。みんな幸せになれますように。

mishuran.jpg

今井舞(いまい・まい)
週刊誌などを中心に活躍するライター。皮肉たっぷりの芸能人・テレビ批評が人気を集めている。著書に『女性タレント・ミシュラン』(情報センター出版局)など。

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

オンナの[裏]掲示板人気トピック