[ジャニーズ・メディアの裏側]

関ジャニ∞・錦戸亮、「窃盗犯が教師役」!? 窃盗事件の「タイマン張れねぇのか」発言と波紋

nishikidoryo.jpg
「タイマン」って言葉がダサすぎる……!!

 関ジャニ∞・錦戸亮が主演を務める、10月スタートのドラマ『ごめんね青春!』(TBS系)の詳細が報道された。錦戸は教師役を務め、ヒロインは満島ひかりが担当するという。しかし錦戸といえば、赤西仁や山下智久とともに6月に発生した“六本木窃盗事件”に関与しており、ネット上では「このキャスティングはダメじゃない?」とバッシングが巻き起こっている。

 事件の詳細について、被害者である男女2人は、「週刊ポスト」(小学館、8月8日号)の独占インタビューに応じている。これまで報道されてきた事件の内容から、さらに踏み込んだ記事で、この男女がモデルと歌手の卵であることや、声をかけられたことに錦戸が激高して「タイマン張れねぇのか」などと、先陣を切ってケンカを仕掛けたことも明らかになった。

「記事内では、口論に発展した際には、赤西が『関係ねーよ。何かあってももみ消せるから』と挑発したこと、また山下は脅すような感じはなく、冷静に務めていたといった3人の様子が一部始終語られています。女性は『小競り合いなんかじゃなかった。3人に急に取り囲まれた上に携帯も無理やり取り上げられて……』と証言しており、アイドルにあるまじき態度に、恐怖を感じたと証言しています」(芸能ライター)

 その後、山下に取り上げられたという女性のスマートフォンは手元に戻らず、麻布署に相談したという。すぐさまジャニーズ事務所から連絡が入り、「携帯電話を弁償する」と言われたものの、男性は納得がいかず、正式に被害届を提出したのだという。

「捜査関係者は窃盗でなく、携帯を壊した器物破損の容疑で操作を進めるとしているだけに、今後和解が成立しなければ、山下は書類送検では済まず、逮捕にまで発展する可能性もあります。赤西はすでにジャニーズを退所していますが、山下は8月にCDリリース、錦戸もドラマ主演が決定しているだけに、今後の捜査や示談内容によっては彼ら全員の芸能活動に大きな影響が出ることでしょう」(同)

 錦戸のドラマ主演を巡っては、ネット上でも「窃盗犯が教師役?」「反面教師役だろ」と疑問の声が噴出している。事件の行く末とともに、彼らの芸能生活に生じる支障にも注目が集まる。

解体しても解体しても甦るJのゾンビ集団

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  7. “消えたAKB48”河西智美は今
  8. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  9. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  12. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  13. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  14. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. ムショ飯はうまいのか?
  17. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  18. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  19. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  20. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. マンガ『ヅャニーさん』34回
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!