[ジャニーズ・メディアの裏側]

関ジャニ∞・錦戸亮、「窃盗犯が教師役」!? 窃盗事件の「タイマン張れねぇのか」発言と波紋

nishikidoryo.jpg
「タイマン」って言葉がダサすぎる……!!

 関ジャニ∞・錦戸亮が主演を務める、10月スタートのドラマ『ごめんね青春!』(TBS系)の詳細が報道された。錦戸は教師役を務め、ヒロインは満島ひかりが担当するという。しかし錦戸といえば、赤西仁や山下智久とともに6月に発生した“六本木窃盗事件”に関与しており、ネット上では「このキャスティングはダメじゃない?」とバッシングが巻き起こっている。

 事件の詳細について、被害者である男女2人は、「週刊ポスト」(小学館、8月8日号)の独占インタビューに応じている。これまで報道されてきた事件の内容から、さらに踏み込んだ記事で、この男女がモデルと歌手の卵であることや、声をかけられたことに錦戸が激高して「タイマン張れねぇのか」などと、先陣を切ってケンカを仕掛けたことも明らかになった。

「記事内では、口論に発展した際には、赤西が『関係ねーよ。何かあってももみ消せるから』と挑発したこと、また山下は脅すような感じはなく、冷静に務めていたといった3人の様子が一部始終語られています。女性は『小競り合いなんかじゃなかった。3人に急に取り囲まれた上に携帯も無理やり取り上げられて……』と証言しており、アイドルにあるまじき態度に、恐怖を感じたと証言しています」(芸能ライター)

 その後、山下に取り上げられたという女性のスマートフォンは手元に戻らず、麻布署に相談したという。すぐさまジャニーズ事務所から連絡が入り、「携帯電話を弁償する」と言われたものの、男性は納得がいかず、正式に被害届を提出したのだという。

「捜査関係者は窃盗でなく、携帯を壊した器物破損の容疑で操作を進めるとしているだけに、今後和解が成立しなければ、山下は書類送検では済まず、逮捕にまで発展する可能性もあります。赤西はすでにジャニーズを退所していますが、山下は8月にCDリリース、錦戸もドラマ主演が決定しているだけに、今後の捜査や示談内容によっては彼ら全員の芸能活動に大きな影響が出ることでしょう」(同)

 錦戸のドラマ主演を巡っては、ネット上でも「窃盗犯が教師役?」「反面教師役だろ」と疑問の声が噴出している。事件の行く末とともに、彼らの芸能生活に生じる支障にも注目が集まる。

解体しても解体しても甦るJのゾンビ集団

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関ジャニ∞・錦戸亮、「窃盗犯が教師役」!? 窃盗事件の「タイマン張れねぇのか」発言と波紋のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! ジャニーズ・山下智久・赤西仁・錦戸亮・関ジャニ∞のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 成宮寛貴、“友人A氏”の意外な今
  2. 『東京タラレバ娘』最終回にクレーム!?
  3. “クズすぎる男性タレント”暴露
  4. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ
  5. 山本裕典、最上もがをお持ち帰り!?
  6. 山本裕典は、前田敦子の“最初の男”!?
  7. ベッキーにスタッフ怒りのワケ
  8. 神木隆之介『3月のライオン』大コケ
  9. 山本裕典、ベッド写真流出に新展開
  10. 伊藤英明、異例セックス写真掲載のワケ
  11. GACKTの“男性器”は改造しまくり?
  12. 渡辺直美に見る「女の生きづらさ」
  13. 古舘が嵐・櫻井熱愛に余計な言及
  14. 『A LIFE』視聴率、メリーの評価は?
  15. 【告発】女優は映画監督に抱かれる。当たり前のように行われる乱交飲み会
  16. misono、ブログでノロケまくり
  17. セックス写真流出疑惑の女子アナは今
  18. 親が離婚した子の「幸せ」とは?
  19. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  20. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ
  2. 古舘が嵐・櫻井熱愛に余計な言及
  3. 『A LIFE』視聴率、メリーの評価は?
  4. マンガ『ヅャニーさん』38回
  5. キスマイ女性問題がネットに続出

カルチャーの人気記事

  1. 親が離婚した子の「幸せ」とは?
  2. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  3. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  4. 「GINGER」流“隙のある女子”とは
  5. 性被害は被災と同じくらい大変なこと

海外ゴシップの人気記事

  1. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  2. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参
  3. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  4. ウィリアム王子のダンスがダサすぎ!
  5. アンジーは人気者で、ブラピは嫌われていた?