噂の女"神林広恵の女性週刊誌ぶった斬り!【第230回】

X JAPAN Toshlが語る、謎の“お父様”の存在! HOH脱退も「無限の洗脳地獄」

toshl_jisin.jpg
「女性自身」8月12日号(光文社)

下世話、醜聞、スキャンダル――。長く女性の“欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る!

 本日発売の写真週刊誌「フラッシュ」(光文社)に、観月ありさと大金持ちの恋人・青山光司氏のフランスでのバカンス写真が。すごくラブラブである。青山といえば、泥沼離婚した前妻の上原さくらを思い出すが、相手が変わると男は態度が変わるのか? DVも治まるのか? それとも交際が順調なうちだけなのか? まだ本性を晒してないのか? 観月が上手にコントロールしているのか? あまりに前妻との離婚劇が壮絶だったたけに、さまざまな疑問がわく。今後の2人の交際ぶりを、そんな目で注視したい。

第230回(7/29発売号より)

1位「X JAPAN Toshl 『元妻との出会いや結婚も“仕組まれた”ものだった――』」(「女性自身」8月12日号)
2位「“ビッグ”なウワサの信ぴょう性は? 櫻井翔&堀北真希の熱愛報道を追う!」(「週刊女性」8月12日号)
3位「さらなる愛人発覚のASKAと栩内被告が主張する無罪の確率」(「週刊女性」8月12日号)
※女性セブンは合併号休み

 いつ出るかと結構前からウワサになっていたToshlの脱・洗脳本がついに出版された。その名もズバリ『洗脳――地獄の12年からの生還』(講談社)だ。

 1998年の洗脳発覚から16年――2010年の“カルト集団”ホームオブハート(HOH)脱退会見から4年の月日がかかった。この年月の長さが、洗脳され、それを克服する困難さを表している。Toshlはこのインタビューで、執筆について「僕にとってはおかしくなりそうなほどのきつい作業」と語り、その間フラッシュバックや精神的に不安定になったりもしたという。

 もちろんこのインタビューは、その販売促進のためでもあるから、著作の詳細は書かれていない。しかし、X JAPANボーカルとして得た栄光によって環境が激変、金が原因で家族・関係者との関係が崩壊し、人間不信となったことや、その心の隙にHOHが入り込み、洗脳されたことなどが語られている。そこには身体的暴力や、言葉の暴力もあり、そもそも洗脳されるきっかけとなった前妻との出会いや結婚も「仕組まれたものだったように思える」という。

 洗脳から脱せたことはもちろん喜ばしい。人間は誰かの意志や考えで生きるものではなく、自らの頭で自由に考え、行動することこそ、自然であり、健全であり、自分の人生のためでもある。それは当然の権利なのだ。

一方、こっちのトシちゃんは空回って再ブレイク!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク