[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

『HERO』、視聴率アップで20%台回復! 『金田一』はSMAP“解散”ドラマの裏で大苦戦

20140722hero.jpg
『HERO』公式サイトより

 第2話で視聴率が19.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)にダウンしてしまった、SMAP・木村拓哉主演ドラマ『HERO』(フジテレビ系)。7月28日に放送された第3話の視聴率は、20.5%と再び20%台に回復したことがわかった。

 初回は26.5%で今期トップの好スタートを切った『HERO』。第3話では、主人公・久利生公平が覚醒剤使用・所持容疑のキャビンアテンダントの事件を追及し、検事・田村雅史(杉本哲太)が取り調べを担当していた被疑者が留置所で亡くなってしまったという2つの事件が進行するストーリーだった。

「26~27日に放送された『武器はテレビ。SMAP×FNS27時間テレビ』の影響もあるのか、ネット上では今回の数字回復について『27時間テレビ効果だろう』と見る人も。今回の『HERO』は文部科学省が推進する道徳教育とタイアップしていることが発表されていますが、そのせいなのか、久利生が被疑者に覚せい剤の怖さを諭すシーンなどが『説教臭い』『3話はつまらなかった』という感想も見受けられました。文科省とのタイアップが作品に悪影響を及ぼさなければ良いのですが……」(芸能ライター)

 そんな木村は26日の『27時間テレビ』のオープニングで爆笑問題・太田光から「視聴率が気になって眠れなくなったことはありますか?」と質問され、「そうですね。眠れないっていうことは、時にあるかもしれないですね。でも今はもうそこを考えて作業はしてません」などと回答。深夜の『ワイドナショー』においても「でも皆さんはそこを面白がりたいじゃないですか?」「そこが僕は理解できないから」と、率直な心境を吐露していた。とはいえ、続編が20%台に回復して木村自身も一安心しているのではないだろうか? 

 一方、Hey!Say!JUMP・山田涼介主演『金田一少年の事件簿N(neo)』(日本テレビ系)は26日に第2話を迎え、視聴率は7.7%と一桁に転落。2時間スペシャルで放送された初回は12.4%だったが、通常の1時間枠では4.7%も急降下してしまった。

「裏番組の『27時間テレビ』では解散をテーマにしたSMAP出演のドラマが放送されていました。ドラマの数字はまだ詳細が明らかになっていませんが、『金田一』の視聴率が低下した要因として考えられるでしょうね。また、同じくHey!Say!JUMPの中島裕翔や高木雄也が出演する土曜午後11時台のドラマ『水球ヤンキース』(フジテレビ系)は初回8.8%で、2話が7.2%を獲っています。このまま『金田一』が下がれば『水球~』に追い抜かれる可能性もあります。今後の『金田一』は第3話・4話に先輩でNEWS・増田貴久がゲスト出演するため、数字の変化に注目が集まります」(同)

 8月4日放送の『HERO』第4話では、前シリーズ(2001年)で中村美鈴検事を演じていた大塚寧々が登場。内容・視聴率ともに見逃せない展開となりそうだ。

いや、まっすーは数字持ってないって……(小声)

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク