[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

「フジは鬼畜すぎる」SMAP・中居正広、満身創痍の『27時間テレビ』に飛び交う新疑惑

nakai10.jpg
中居くんの帽子は涙を隠すためのものだからっ!!

 7月26~27日にかけて放送された、SMAP総合司会の『武器はテレビ。SMAP×FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)。SMAPの「解散」がテーマのドラマが放送されたり、1996年に脱退した元メンバー・森且行からの手紙が紹介されるなど、“異例”続きの内容となったが、視聴率は、27日午後6時30分~午後8時54分までが20.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を獲得し、瞬間最高視聴率は23.8%。全平均は13.1%を記録しており、女芸人がメイン司会だった昨年の平均9.8%を大幅に上回る高視聴率だったという。

 数ある企画の中で一番の盛り上がりを見せたのは、25時間寝ていないSMAPが、グループ史上最長となる45分3秒のノンストップライブをに挑むというもの。41歳の中居正広は息が上がり、曲の途中で舞台裏に戻る場面もあったため、ネット上では「中居くん大丈夫か」という声が噴出したが、事前にファンの間では、中居の体調に関してある“疑惑”が持ち上がっていたという。

「実は近頃、番組出演の際、中居君は首元を隠すような衣装を着ていることが多かったんです。何度か右肩から黒いサポーターのようなものが見える瞬間があり、『右肩か胸のあたりをケガしてるのでは?』と、ファンの間で騒ぎになっていました。ここ最近で体を張った仕事といえば、中居君が番宣でゲスト出演した、7月5日放送の『めちゃ2イケてるッ!』(フジテレビ系)スペシャルの罰ゲーム。女性格闘家に正拳突きされた時、ちょうど肩のあたりを痛そうに押さえて倒れこんでいたため、これが原因なのではないかと、多くのファンが推測していました」(SMAPファンの女性)

 そんな中居が、『27時間テレビ』ではバンダナをスカーフのように首に巻き、首元を隠していたこともファンの不安を煽ったようだ。

「放送を見る限り、中居君は肩や腰に数多くの湿布を貼っていました。さらに腕の関節あたりに、注射をした後に貼る小さな絆創膏が見えていたので、疲労回復か痛み止めの注射を打ったんじゃないかと言われています。ライブの最後には、『こんな無様な姿をお見せしまして本当に申し訳ないと思います』と謝罪していましたが、万全な体調ではないのに体にムチを打って頑張っていた中居君には本当に脱帽です」(同)

 そしてノンストップメドレー終了後には、お台場の特設ステージから少し離れたフジテレビのスタジオまで徒歩で移動させるという過酷な演出も。歩いている最中に、森からメンバーへの手紙が読み上げられ、感動の場面を迎えていたが、視聴者からは「フジテレビやりすぎ」「鬼畜すぎる」「SMAP殺す気か」と、批判が相次ぐ事態に。不眠不休&ライブ完走後で体力限界のメンバーを歩かせたことで「抗議の電話が殺到してるのでは」と、大きな話題になった。

 このように27時間にわたって体を張り続け、視聴者に感動を与えたSMAP。ファンの推測通り本当に番組収録時のケガを押しての出演だったならば、中居が真相を話すことは難しいかもしれないが、当日の体調は実際にどんな状況だったのだろうか? 『27時間テレビ』の裏話を中居の口から聞けることを期待したい。

『27時間』の次に「泉ピン子特集」を放送したフジに完敗★

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク