今井舞の「週刊ヒトコト斬り」

EXILEを年配者目線に下ろして供覧に付した、明石家さんまの「功績」

EXILEを年配者目線に下ろして供覧に付した、明石家さんまの「功績」

集まったメンバーを見渡した第一声が、「刑務所の慰問かと思った」であった、EXILEゲストの『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)。非ファンの抱くEXILEに対する感覚を見事に言い表した一言であると思う。たけしはEXILEが大勢集まっているような場を仕切ることはもうないし、爆笑問題だと微妙にまだ生臭いし。嫌味でも敵意でもなく、こう言って文言通りの意味に取ってもらえるのは、今はさんまだけかも。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

EXILEを年配者目線に下ろして供覧に付した、明石家さんまの「功績」のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! EXILE明石家さんま浅田真央週刊ヒトコト斬りのニュースならサイゾーウーマンへ!