[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

Kis-My-Ft2、3年越しの「格差解消」!? 新曲ジャケットの異変にファン大歓喜

kismyfit201.jpg
お、藤ヶ谷だけ格差衣装か?

 2011年のデビュー当初からグループ内格差がファンに問題視されてきたKis-My-Ft2。昨年12月に“後ろの4人”こと千賀健永、宮田俊哉、横尾渉、二階堂高嗣が舞祭組を結成したことで活動状況も変わってきていたが、先日解禁された新曲「Another Future」のジャケット写真に関して「異変が生じた」と、話題になっている。

 昨年12月にSMAP・中居正広プロデュースでCDデビューした舞祭組。フロントメンバーの北山宏光、藤ヶ谷太輔、玉森裕太に比べて「バックダンサーのような扱い」「CDの歌割りがない」といった自虐ネタを武器にバラエティー番組で活躍し、4月から音楽番組『UTAGE!』(TBS系)にレギュラー出演。7月27日には“お尻”をテーマにしたシングル「てぃーてぃーてぃーてれって てれてぃてぃてぃ ~だれのケツ」をリリースするが……。

「中居君は子どもウケを狙って作ったそうですが、古参のファンの中にはお尻の歌詞やデビュー曲『棚からぼたもち』のようにオナラをする仕草などが『アイドルなのに』『カッコつけてる4人を好きになったのに』と、抵抗を抱くファンも少なくないんです。新曲についても、『格差よりもイロモノ扱いされる方が嫌だ』『歌詞が下品すぎ』『イロモノじゃなくてキワモノの次元』と、辛口意見が出ていました。舞祭組はお笑い芸人のような“汚れ仕事”が増えているので、今後もしばらくは『自虐ネタで引っ張るんじゃないか』と、憂いているファンも多いようです」(キスマイファンの女性)

 そんな中、玉森主演『信長のシェフ』(テレビ朝日系)主題歌で8月13日に発売されるキスマイの新曲「Another Future」では、ジャケット写真にこれまでとは大きな違いが発生。今回は7人の顔写真がほぼ同じ大きさで使用されており、3人&4人の構図が解消されたことで、ファンからは「みんな平等に写ってる」「格差なくなってきてうれしい」と、歓喜の声が溢れている。

 初回生産限定盤Aはセンターに玉森を据え、北山&藤ヶ谷がその後ろに付いているため3人がセンターを占めてはいるが、玉森の両脇には二階堂&横尾が位置している。そのほかのジャケットでも、平等な構図となっているのだ。

「7月5日から始まったコンサートでも、7人の衣装は以前のように3人が赤で4人が黒という感じではなく、7人平等にデザインが異なる衣装が増えていたとか。新曲も舞祭組メンバーに歌割りがあるそうですし、ファンの多くは『これも4人が舞祭組で活動してきたから』というリアクションのようですね。キスマイの格差が解消されつつある中で、格差が深刻化しているSexy Zoneのファンが『セクゾもこうなってほしい』と、希望を見出しているようです」(ジャニーズに詳しい記者)

 Sexy Zoneは7月15日に行われたイベント『新曲大発表会in代々木』で、7枚目のシングル「男 never give up」を、メンバーの松島聡、マリウス葉を除いた3人で歌っていることが明らかになり、今後の5人活動が絶望的となったことが大きな衝撃を与えたばかり。キスマイの新たな動きが飯島派の他グループにも影響を与えていくことになるのか、今後の状況を見守りたい。

でもなんか素直に喜べない

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク