その他
【ジャニーズ研究会レポート】

TRICERATOPSのライブに突如出演した草なぎ剛、両ファンから高評価!

jkusanagi06.jpg
趣味が仕事になってしまって、ちょっとかわいそうなつよぽん

【ジャニーズ研究会より】

 既報の通り、昨年から趣味でギターを始めたSMAP草なぎ剛。『「ぷっ」すま 』(テレビ朝日系)では昨年から「草なぎ剛ギターマンへの道」という企画が放送されていますが、7月21日にZepp ダイバーシティ東京で行われたロックバンド「TRICERATOPS」のライブに、草なぎがサプライズで登場。ギターの師匠である同バンドのボーカル&ギターの和田唱とともにギターを生演奏したそうで、Twitterを中心に大騒ぎになっています。

 昨年8月の同番組で、レギュラーのユースケ・サンタマリアから「ところで剛、最近ギターやってるよね?」と暴露されたことを機に、番組内でギター上達を目指すことになった草なぎ。今年6月20日深夜の放送からは、4月発売のSMAPのシングル「ココカラ」の作詞&作曲を担当したことでも知られる和田が、草なぎにギターを教えるコーナーがスタートしました。昨年12月の放送で、草なぎをバックバンドで起用したいというプロミュージシャンを募集したところ応募は「ゼロ」でしたが、ユースケは「オレがあるバンドに無理を言って承諾していただきました」と話し、2人で和田を訪問。ともに故マイケル・ジャクソンの大ファンだという共通点から草なぎと和田が意気投合したのです。

 そして、7月4日放送回では、草なぎが課題曲「ココカラ」を弾きこなせたら……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク