ファンデーションと顔が“一体化”!? 自分の肌色に変化するファンデの「革命度」

toiro.jpg

 デパートのコスメカウンターで、またはドラッグストアで、ファンデーションを選ぶのに「めんどくさいなあ……」と思ったことはありませんか? ほかのコスメと違い、ファンデーションにとって一番大切なのは色合わせ。肌の質感はよくても、首や肩と明らかに色が違ってしまっている“残念肌”の人、割りとよく見かけるような……。明らかに顔だけやたら白かったり黒かったりすると、メイク云々の前に不気味ですよね。しかしカウンターでの試し塗りは時間がかかり、ドラッグストアではそれすらできないのでもう勘で買うしかない状況に。でも、そんなバクチ勝負から解放してくれる、画期的な新商品が話題を集めています。

 この「TOIRO」。一見普通のファンデーションですが、このファンデーション、なんとつけた人の肌色にファンデーションが変化するという、驚きの商品なんです。このファンデーションの仕組みは、新技術“色彩融合CAP技術“がファンデーションの中に内包されていること。ファンデーションを肌になじませると、閉じ込められていた“色彩融合カプセル”が潰れて、その人の肌の温度と摩擦で色素が融合するとのこと。自動的に肌色を察知し、体温によって色素が変わり、その人の肌色へとファンデーションの色味が変化するという、魔法のような一品なのです。これがあれば手間のかかる色合わせはもう必要ありません。

 さらにこのファンデーションは、化粧水・美容液・乳液・美容クリーム・化粧下地・コンシーラー・ファンデーション・紫外線防止(SPF25++)というオールインワンタイプ。忙しい朝の時短アイテムとしても助かるアイテムですよね。そしてカバー力も秀逸! 肌の上に皮膚呼吸可能な極薄ベールを張る“ハイスキンカバリング機能”が、毛穴、シミ、クマ、にきび跡などの肌トラブルをしっかりカバーし、夜になっても肌がくすまないよう働いてくれるんだとか。

inrin-toiro.jpg
インリン・オブ・ジョイトイも愛用

 また、通常のファンデーションには配合されないような贅沢美容成分が配合されていることにより、メイク中も“抗シミ”“抗毛穴”作用がばっちり稼働するそう。塗っている間もスキンケアタイムになり、マイナス7歳肌も夢ではないとか!

 もう、欠点を探す方が難しいほど女性の理想を全て詰め込んだようなファンデーション「TOIRO」。めんどくさがりやさんの力強い味方として、また美容意識の高い女性のスキンケアファンデーションとして要チェックですね。肌への刺激が気になる季節、新しい武器を投入して、きらきらのお肌で夏を楽しんじゃいましょう!

TOIRO

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 『カウコン』意外な舞台裏
  5. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  6. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  7. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  8. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  9. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  10. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  11. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  12. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  13. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  14. キャラ変え好調の乙武洋匡
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  17. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  18. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー