サイゾーウーマン勝手に調査団

介護士が語る「お年寄りが好きな、意外なテレビ番組」とは?

vsarasi_hp.jpg
『VS嵐』(フジテレビ系)公式サイトより

 東京オリンピックが開催される2020年には、日本国民の約4人に1人が65歳以上の高齢者だと言われている(国立社会保障・人口問題研究所の推計による)。そんな超高齢化社会が進んでいる中、こうした層に受け入れられている番組は何なのだろうか。

 都内の介護施設に勤め、普段から70~80歳以上の高齢者の世話をしている介護士に実際に話を聞いてみると、まず真っ先に挙がったのは、少し意外なスポーツ系のあの2番組だ。

「『SASUKE』(TBS系)はよく見てますよ。あと『VS嵐』(フジテレビ系)。体を張って何かに挑戦するとか、少しハラハラドキドキする方が、刺激になるみたいです」

 さらに、『関口宏の東京フレンドパークII』(TBS系)が放送されていた頃は「それもよく見ていた」(同)という。こうしたチャレンジ系の番組を、高齢者はあまり見ないと素人の先入観で思っていたが、実際はそうではなかったようだ。ほかのバラエティはどうだろうか。

「『ぴったんこカンカン』(TBS系)も人気です。お年寄りは『ためしてガッテン』(NHK)などを見ているイメージがあるようですが、見ていませんね。もう少し若ければ見るのかもしれませんが、自分の今の生活に役立ちそうにない情報は受け付けないのかもしれません」(同)

 では、ドラマでは、どんなものが好まれているのだろうか。

「朝の時間帯は、どの居室もNHKがついていることが多いせいか、朝ドラはほぼ皆さん見てますね。『前の方が面白かった』などと、いろいろな感想を聞きます。あとは、連ドラでも基本1話完結のドラマ。例えば『相棒』(テレビ朝日系)も意外と見てますよ。以前であれば『水戸黄門』(TBS系)とかね。ただ2時間ドラマはしんどいのか、見る人は少ないですね」

 大規模な統計を取るとまた違った結果が出てくるのかもしれないが、なんとなく掴みどころのない視聴傾向。高齢者に支持されるテレビ番組こそが、今後を勝ち抜く勝因だと思うのだが……。

おばあちゃんは『SASUKE』参加者の肉体美を見てるのよ!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  9. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  12. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  13. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  14. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  15. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  16. 他人の記事をパクるのはこんな人
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  19. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  20. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. マンガ『ヅャニーさん』34回
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!