[ジャニーズツッコミ道場]

ジャニドラは数字が悪い、高視聴率は脚本ありき? ドラマ評価で無視できない要素とは

suikyu.jpg
『水球ヤンキース』(フジテレビ系)公式サイトより

 「ドラマにジャニーズはイラネ」と言われる昨今、SMAP・木村拓哉主演の『安堂ロイド~A.I. knows LOVE ?~』(TBS系)、嵐・二宮和也主演の『弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~』(日本テレビ系)の惨敗により、ジャニーズドラマは完全終了かと思われた。

 ところが、木村主演『HERO』(フジテレビ系)が初回視聴率26.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。2話目は19.0%と大きく下がったものの、今の時代では十分好調と言ってよい数字を残している。また、Hey!Say!JUMP・山田涼介主演『金田一少年の事件簿N』も、初回視聴率12.4%とまずまずの数字。初代金田一少年・KinKi Kidsの堂本剛と比較されるプレッシャーを背負いつつも、シリアスとコメディの幅広い演技とテンポの良さ、「間」のうまさなどから、「堂本剛版の次にいい」「2時間でなければ14%はいっていた」などと、非ジャニーズファンを中心に概ね好評を得ている。いずれも主演は「王道ジャニーズ」だが、テレビ局が本気で作り、正面から勝負を挑んだ潔さが、数字や評価に結び付いている気がする。

 さらに、深夜ドラマながら、初回視聴率8.8%、2話目7.2%と、堂々たる数字を獲得しているのが、Hey!Say!JUMP・中島裕翔初主演、高木雄也出演の『水球ヤンキース』(フジテレビ系)だ。中島と高木は、キムタク・山田と違い、「高身長でジャニーズっぽくない」「若手俳優っぽい」と評されることが多く、それが1つの鉱脈になる期待とともに、不安もあった。なにせ、中島と山崎賢人、間宮祥太朗と『弱くても勝てます』とキャストがかなりかぶっているし、中川大志、千葉雄大などの「若手イケメン俳優」を露骨に並べている。さらに、「水着のお姉ちゃんたち」を多数集め、「マイルドヤンキー」といったキーワードを盛り込み……という「てんこもり」状態も、さまざまな保険かけまくり&『あまちゃん』(NHK)陣に気を遣いまくりで爆死した『弱くても勝てます』を思わせるものがあったからだ。

 だが、実際、始まってみると、土曜の深夜の気分に合った、イイ感じのくだらなさ、ベタなストーリー、夏らしい爽やかさがあり、気楽に見られる楽しいドラマとなっている。『ごくせん』(日本テレビ系)第3シリーズ時代には「神」とまで呼ばれた高木の演技が良くなっているし、主演・中島も滑舌にはやや問題があるものの、「時代遅れヤンキー」感には、本人がもともと持っている品の良さや子どもっぽさが良い具合にプラスされ、愛すべきキャラクターに仕上がっている。

 対して、深夜ドラマ時代には高視聴率を獲得していた、Kis-My-Ft2・玉森裕太主演の『信長のシェフ』(テレビ朝日系)が、初回視聴率9.7%、2話目が6.7%と苦戦中。ゴールデンになったことで、内容が悪くなったわけでも、ヘンにテコ入れしたり、豪華にしたりしたわけでもなく、「そのまんま」のチープさを貫いたことは好感が持てるが、なぜ数字に結びつかないのか。その理由は、先の『水球ヤンキース』好調の理由と、実は同じ気がする。曜日や時間帯と作品との相性って、頭で考えるよりも大きい気がするのだ。

 世間は、ジャニーズドラマの視聴率が悪いと、「ジャニドラだから」と言う。実際、『半沢直樹』(TBS系)が大ヒットした際、中島裕翔が重要な役柄で出ていたにもかかわらず「ジャニーズが出ていないから、見やすい」といった指摘が多数見られた。一方、『弱くても勝てます』が惨敗したときには、主演の二宮はもちろん、バーターだった中島まで「数字を持っていない」とされる。世間の「ジャニーズへの偏見」を痛感するところだ。

 また、今クールでも、『金田一少年の事件簿N』1話に出演し、『水球ヤンキース』にレギュラー出演中の中川大志をジャニーズだと思っている人がたくさんいた。だから、何? 

 「数字が悪ければ、ジャニーズのせい」「数字が良ければ、脚本のおかげ」「豪華な脇役のおかげ」という答えが、残念ながら一部の人の間ではあらかじめ用意されているのだろう。結局、「ジャニーズが出ている」ことが良くも悪くも数字に反映されるのは、初回視聴率のみで、それ以降は脚本の出来や、手間のかけ方・丁寧な作り方と、曜日・時間帯との相性だと思う。ただ、脚本や演出など、作り手の欲求に答えられるかどうかは、個々の力量にかかっているけれど……。
(田幸和歌子)

休日の夕方は『赤い霊柩車』気分でしかないよ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 嵐・櫻井熱愛報道で炎上中
  2. 村主章枝、フルヌード解禁も苦情殺到
  3. “老害”扱いのAKBメンバー3人
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 嵐・櫻井翔、結婚はない?
  6. 二度と仕事したくないAKB48メンバーは
  7. 嵐・櫻井熱愛と政界進出の関連
  8. 坂口杏里、AVの“Amazonレビュー激減”
  9. 関係者が密告「性格悪い」芸能人
  10. NEWS・小山の交際疑惑女性、事務所解雇に
  11. 石原さとみの顔はエロいのか?
  12. 佐藤勝利がとらわれる3つの呪縛
  13. 芸能人衝撃のマタニティフォト集
  14. 安藤美姫、ビキニ姿にアンチ爆発
  15. 城島茂の体当たりSMプレイが19%超
  16. メリル、ドレスをめぐる誤解に激怒
  17. 韓国大企業の汚職を暴くドラマが話題
  18. 自称「満ち足りた男」を暴く爽快感
  19. 中居正広、仕事は好調、結婚も近い!?
  20. テレ朝を剛力彩芽が起用し続けるワケ

ジャニーズの人気記事

  1. 嵐・櫻井熱愛報道で炎上中
  2. 嵐・櫻井翔、結婚はない?
  3. 嵐・櫻井熱愛と政界進出の関連
  4. NEWS・小山の交際疑惑女性、事務所解雇に
  5. 佐藤勝利がとらわれる3つの呪縛

カルチャーの人気記事

  1. 「Domani」結婚企画、誰も結婚できなそう
  2. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 義母の金を搾取しまくり介護は拒否!! 義姉さん、あなた人間の心持ってますかぁー?
  5. 東村『ヒモザイル』炎上3つの理由

海外ゴシップの人気記事

  1. メリル、ドレスをめぐる誤解に激怒
  2. マザコン? 奇声? 伝説に残るアカデミー賞スピーチ
  3. ブリトニーの非公認自伝映画が炎上中
  4. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  5. C・ストッデンのエロすぎるインスタ