木村拓哉主演『HERO』は「前作を超えられない!?」 新ヒロイン・北川景子を悩ます“松たか子の幻影”

hero0711.JPG
フジテレビ『HERO』番組サイトより

【日刊サイゾーより】

 SMAP・木村拓哉主演『HERO』(フジテレビ系/月曜21時~)の第2話が21日に放送され、平均視聴率19.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。初回の26.5%より7.5%ダウンしたことが分かった。

 第2話では、ジーパン姿の型破りな検事・久利生公平(木村)が痴漢事件を担当。容疑者側の弁護士・桜井丈太郎(谷原章介)が優勢であったが、久利生は容疑者が過去に数々のレイプ事件を起こし、高額の示談金を支払うことで告訴を取り下げさせてきたことを突き止め、形勢は逆転する……というストーリーが展開された。

 視聴者の感想をネット上でうかがうと、脚本や木村の役柄について、意見が真っ二つ。「面白い」「前回よりもつまらない」と、両極端の声が見受けられる。

 さらに目立つのが、前作の松たか子から引き継いで新ヒロインに抜擢された北川景子への評……

続きを読む>>>

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク