その他
【ジャニーズ研究会レポート】

堂本版との比較も減り、好評!? 山田涼介版『金田一』は下ネタ演出がカギ

jyamada06.jpg
下ネタとかいいたいお年頃なんだよね~

【ジャニーズ研究会より】

<ジャニタレドラマ・ネットの声>

『金田一少年の事件簿N』(日本テレビ系、毎週土曜21時~)初回視聴率12.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

 初代であるKinKi Kids堂本剛を筆頭に、2代目・松本潤(嵐)、3代目・亀梨和也(KAT-TUN)と“ジャニーズの指定席”と言われてきた、ドラマ『金田一少年の事件簿』シリーズの主人公・金田一一(はじめ)役。Hey!Say!JUMP山田涼介が演じる4代目としては、2013年・14年の2回にわたり正月スペシャルドラマとして放送されてきましたが、7月19日に13年ぶりに連続ドラマ『金田一少年の事件簿N』として復活しました。

 初回2時間スペシャルとして選ばれたのは、“銀幕の殺人鬼”シリーズ。名探偵を祖父に持つ高校生・金田一・一(はじめ)は、幼なじみの美雪(川口春奈)が映画研究部の部長・蔵沢光(神木隆之介)からヒロインにスカウトされたことを知り、撮影を見に行くことに。カメラが回り始めると、舞台の緞帳が上がり、大量の16ミリフィルムで天井から吊るされた映研部員の泉谷シゲキ(岡山天音)の死体が現れます。実は、有名な映画監督を祖父に持つ蔵沢が監督した映画『殺人鬼スコーピオン』には隠された秘密があり、制作にかかわった生徒に次々と魔の手が忍び寄るのです。一は映画制作に隠された悲劇や密室トリックを解き明かし、犯人逮捕へと導くのでした。

 実写版『金田一少年~』が放送される度にネット上にあふれるのは、「堂本版が一番いい」「初代を超えられない」といった、“堂本版金田一”を賛美する声です。今回も同様の声が上がりましたが……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

堂本版との比較も減り、好評!? 山田涼介版『金田一』は下ネタ演出がカギのページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 「演技うまくなった」と好評の大根役者
  2. 櫻井翔「顔パンパン」問題を高須が斬る
  3. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  4. 『PとJK』、空前絶後の大コケ
  5. NEWS・小山、元カノは「元AKB48」
  6. 土屋太鳳、ぶりっ子暴露で炎上
  7. Jr.西畑、公演中に昏倒しファン衝撃
  8. G・パルトローのサイトでセックス特集
  9. 綾瀬はるかはギャラ泥棒!?
  10. 『べっぴんさん』最終回目前も酷評
  11. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  12. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  13. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!
  14. 少女が初めて異性に体を差し出す瞬間
  15. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  16. 森友学園問題を報じる「週刊女性」
  17. プウ美ねえさん流体重キープ術
  18. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  19. 消えた“朝ドラヒロイン”女優はいま
  20. 平愛梨&祐奈、姉妹揃ってアンチ急増

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  2. 『PとJK』、空前絶後の大コケ
  3. NEWS・小山、元カノは「元AKB48」
  4. Jr.西畑、公演中に昏倒しファン衝撃
  5. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評

カルチャーの人気記事

  1. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!
  2. バツ3でも幸せになる方法
  3. おばちゃんから「トイレ禁止」の嫌がらせ
  4. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. G・パルトローのサイトでセックス特集
  2. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  3. エミネム、薬に替わる新たな中毒
  4. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  5. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身