ジョイントツアー終了後に発表?

すでに結婚指輪も外している!? ビヨンセ&ジェイ・Zの離婚報道が本格化

BeyonceJay03.jpg
「60万円分の大人のおもちゃ購入」ニュースはなんだったの?

 2003年に「’03 Bonnie&Clyde」でコラボしたことで交際するようになったビヨンセとジェイ・Z。08年に極秘結婚をし、12年1月には待望の第一子ブルー・アイビーが誕生した。2人は“美女と野獣”と比喩されることが多いが、ビヨンセの方がジェイにベタ惚れだという説が強い。ジェイは実業家としても成功しており、現在の資産は5億5,000万ドル(約550億円)。ビヨンセの資産は4億5,000万ドル(約450億円)なので、彼女よりも金持ちだということになる。また、彼は音楽界だけでなく、映画界やファッション界、スポーツ界や政治界にもコネを持つ。ユーモアセンスも抜群で、巨根の持ち主としても有名なのだ。そんなジェイに処女を捧げたビヨンセは、彼にメロメロで、浮気されても最終的には許してきたとゴシップされてきた。

 しかし、今年5月にビヨンセの妹ソランジュがエレベーターの中でジェイに暴行を振るう動画が流出し、「またジェイが浮気して、ソランジュが激怒したんじゃないか」と、もっぱらのウワサに。ファッションデザイナーのレイチェル・ロイを口説いていたらしいという具体的な情報も流れた。その後、夫婦はエレベーター暴行の件について「よくある家族のいざこざ。もう大丈夫」と説明したものの、不仲説は強まるばかり。6月25日にマイアミでスタートした夫婦ジョイントツアー『On The Run Tour』では「Young Forever」を歌う際に、これまで公開してこなかった結婚式の映像を巨大スクリーンで流し、夫婦の絆が固いことをアピール。祭壇の前でビヨンセとジェイが向かい合って立っているという挙式映像は、会場のファンを狂喜させ、大きな話題となった。

 だが、その3日後の28日、ビヨンセはコンサートで浮気された女性の心情をテーマにした「Resentment」を歌った際、「6年間一緒にいたのに」の歌詞を「12年間」に変更し、「やっぱりジェイは浮気していた」「やっぱり離婚の危機に面しているんだ」と芸能サイトがこぞって報道。直後、ビヨンセはジェイとラブラブな写真や家族3人の写真をSNSに掲載し不仲説を一蹴したが、ネット上では、「かえってわざとらしく感じる」「不仲説を打ち消そうと必死になっているようだ」という声が多く上がった。

 先月末には、アイルランドの大手芸能サイト「entertainment.ie」が、「ビヨンセとジェイが一緒にいるのはステージの上だけ。ツアーの移動も滞在するホテルも控え室も別々で、パフォーマンスをするとき以外は顔を合わせないようにしている」と報道。「ジェイはビヨンセの信頼を得るために、携帯電話を自由に見てもよいとしているが、関係改善にはなっていない」「2人の間の会話はアシスタントを通して行われている」と伝えた。ジェイは昨年6月にリリースした「Holy Grail」という曲で、「彼女はオレを裏切り続ける」「2度も騙された」とラップしており、ビヨンセの浮気についての作品だと話題になったが、「entertainment.ie」は、ジェイもビヨンセに対して疑り深くなっているとし、2人の信頼関係はボロボロだと報じた。

 同時期、米タブロイド紙「Star」も、ビヨンセとジェイはツアーの合間を縫ってマリッジ・カウンセリングを受けていると報道。このカウンセリングは友人であるグウィネス・パルトローが紹介したとも報じられ、「離婚することになったグウィネスの紹介では意味ないのでは?」という声も上がったが、ブルー・アイビーのためにもビヨンセとジェイは努力していると伝えられた。

 しかし、ここにきて、米大手紙「ニューヨーク・ポスト」のゴシップ紙「Page six」が、「2人は現在行っているツアー終了後に結婚生活を終わらせる可能性が高い」と報道。マリッジ・カウンセラーをツアーに同行させるなど努力はしているものの、お互いの気持ちは離れてしまっており、2人ともすでに結婚指輪を外しているとのこと。大金が絡んでいるジョイントツアー途中で仲の悪い姿を見せることはご法度なため、夫婦仲が良いように演じているが、もう離婚するしかない段階にきており、ツアー後には正式な手続きを始めるようだと伝えた。

 同紙は、「2人は結婚当初から問題を抱えていたが、子どもが生まれたら家族として絆が強くなるだろうと楽観視していた」「実際にブルー・アイビー誕生後に夫婦仲が良くなり、もっと子どもを作ろうと話し合ったこともあった。でも、一瞬だけだった。すぐに、お互い別々なことをやるようになり、夫婦としてダメになってしまったんだ」という消息筋の話も紹介した。

 夫婦合わせて10億ドル(約1000億円)の資産を持つビヨンセとジェイの離婚は、金銭的に揉めに揉めそうな印象が持たれるが、2人は抜かりなく婚前契約を結んでいる。米大手タブロイド紙「ナショナル・エンクワイアラー」は08年5月、ジェイとビヨンセが結婚前に婚前契約を交わしたとし、「結婚して2年以降に離婚となった場合、ジェイはビヨンセに1,000万ドル(約10億円)支払う。2年以上結婚が続いた場合は、15年を上限とし、1年につき100万ドル(約1億円)を追加で支払う」「子どもをもうけた上で離婚する場合、ジェイはビヨンセに子ども1人につき500万ドル(約5億円)を支払う。これは、妊娠期間中と子育て期間中に失った収入を補てんするため」とのこと。

 ほかにも、「離婚後もビヨンセはジェイが所有するプライベート・ジェットや、100万ドルする1959年製のロールスロイス・コンバーチブルを含む高級車を自由に使うことができる」「子ども全員の大学までの教育費はすべてジェイが支払う」などの項目が盛り込まれたとも伝えた。

 ビヨンセとジェイは、双方が大金を稼ぐビッグスターだが、夫婦であり続けることに大きな価値があり、夫婦だからこそここまで資産を増やすことができたという説もある。このまま仮面夫婦を続けて荒稼ぎし続ける可能性もなきにしもあらずだが、女性の強さや独立を歌ってきたビヨンセが、女性の敵ともいえる浮気男のジェイときっぱり決別する可能性も十分にありそうだ。

 『On The Run Tour』は9月13日にフランス公演にて幕を閉じる予定。その後、2人が離婚に向けてなんらかの行動を取るのではないかと、全米が熱い関心を寄せている。

で、60万円分のおもちゃはいまどこへ?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク