「やっぱり消したい!」肉割れ&脂肪線をケアする、次世代ボディークリームの評判は?

nocor.jpg
市井紗耶香も愛用

 季節は夏真っ盛り。薄着になって露出も増え、水着なんかで肌を出す機会も多くなりますね。そんな露出の多い季節のために頑張ってダイエットしたけど肉割れ線や妊娠線、お肌のたるみが気になって、海や温泉などでお肌を見せるのがつらい人も少なくないはず。

 肉割れ線は、皮下脂肪が多くついている太ももや腹部、臀部や二の腕にできることが多いそうで、痛みを伴うことなく生じるため、気づいたらいつの間にかできていたという人も多いのでは。実は、あのレディー・ガガも、劇太りとダイエットで胸元にバックり肉割れ線ができているんだとか。28歳のガガでも、おっぱいにひどい肉割れができているとは他人事ではありません。そんな中、女性の心をつかんだ肉割れ線・妊娠線のアフターケアアイテムが話題なんだそう。

 それが今年の4月に発売したばかりの「NOCOR (ノコア)」とのこと。従来、妊娠線や肉割れ線などできたら終わりと言われていた肌のダメージを癒やしてくれるという注目アイテム。次世代ボディークリームともいわれているこのアイテムは、市井紗耶香などの芸能人が愛用していることや「CanCam」(小学館)や「beas up」などの女性誌にも取り上げられていることで、注目を集めているんだとか。「NOCOR (ノコア)」のコンセプトは、肥満やダイエット、出産などで負担がかかったボディダメージを、肌の奥から再生促進して癒やすというもの。以前は、肌の奥のダメージはレーザー治療など機械でのケアしかできませんでしたが、ノコアは次世代のナチュラル成分でお肌をトリートメントするから、自宅で簡単にケアができちゃうんだとか。

 そんな「NOCOR (ノコア)」には、3つの大きなポイントが。まず1つは、肌のハリや弾力を促進するアボカドエキス、血行のめぐりに働きかけて脂質代謝を活性化するシアバター、そして妊娠線ケアを促すべントナイトという3つのエコサート認証の自然由来成分からなる「BODY3COMPLEX」という機能性ナチュラル成分が配合されていること。これはカフェインの約2倍の脂肪代謝性を持ち、コラーゲンやターンオーバーを進め、肌の奥側から健やかなサイクルを作り出してくれるのだそう。2つ目のポイントは、肌細部の潤いを補給してくれるグロースファクター成分がたっぷり配合されていること。ペプチドやプラセンタといったグロースファクター成分は、肌細部を瑞々しい潤いで満たしてくれるんだとか。

 さらに最後のポイントは、ワンランク上のビタミンC誘導体、「ファンコスC」が融合されていること。いくら良い成分がたくさん入っていても、浸透しなければ意味がないですよね。ビタミンCはコラーゲンを守ったり、ケアする成分がとても強いのですが、従来のビタミンC誘導では肌の奥まで届けることができなかったんだそう。しかし「NOCOR (ノコア)」に融合されているファンコスCは通常の200倍の供給力で、肌の奥底まで美容成分を届けてくれます。

 「NOCOR(ノコア)」は界面活性剤やパラベン、アルコールや合成着色料、合成香料などを一切使わず、無添加植物性のものにこだわる優しさを追求した商品。妊娠中、産後の方でも安心して使用できます。そしてさらに安心な、完全国内製造。デリケートな状態のお肌に使うものだからこそ、信頼できるものを使いたいという気持ちにも応えてくれる商品です。

 妊娠線、脂肪線ができないように予防するのではなく、できてしまった後からケアできる「NOCOR(ノコア)」。気になる脂肪線やたるみ、肌の黒ずみなどのアフターケアにも同時に使用できるし、さらに紫外線のダメージの緩和や日焼け後にも抜群らしいので、これからの夏本番シーズンに向けてぴったりですね。女性の強い味方のこのボディークリームはただいま、期間限定でビタミンC誘導体パックがついてくるサマーキャンペーン中なので、ぜひこの機会に試してみてはいかがでしょうか。自信を持って肌見せできる夏はそれだけで何倍も楽しいものになりそうですよね!

NOCOR(ノコア)

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  3. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  4. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  5. 『カウコン』意外な舞台裏
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  8. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  9. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  10. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  11. キャラ変え好調の乙武洋匡
  12. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  13. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  16. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  19. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  20. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  5. 覚せい剤使用体験の天国と地獄

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  5. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決