[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

TOKIO、ロックフェス出演で観客大絶賛! 新アルバムも売り上げ好調で人気加熱!

nagasetomoya10.jpg
国民的アイドルになるのに手法は1つじゃないってこったね!

 7月19~20日に北海道・いわみざわ公園で開催されたロックフェスティバル『JOIN ALIVE2014』で、TOKIOが披露したステージが絶賛を浴びている。サカナクションやウルフルズ、アイルランド出身のTHE STRYPESら、国内外のアーティストが集った『JOIN ALIVE2014』。TOKIOは20日にメインステージへ登場し、会場を埋め尽くす観客を音楽とMCで盛り上げたという。

 収容人数1万4,000人の同フェス最大のステージ・ローズステージに登場したTOKIO。ヒット曲「宙船」からライブをスタートし、ラストは1994年にリリースしたデビュー曲「LOVE YOU ONLY」でステージを終えた。ジャニーズアイドルとしては異色のロックフェス出演だが、TOKIOは2011年に行われた音楽フェスティバル『テレビ朝日ドリームフェスティバル2011』で初フェス参戦を果たし、今年は『JOIN ALIVE2014』のほかに8月16~17日に開催される『SUMMER SONIC2014』への出演も決まっている。

「『JOIN ALIVE』のステージを見た人たちがSNSにアップした写真を見ると、後方までお客さんが見事に総立ちなのがわかります。同フェスの記録を更新するほどの客入りで、ステージ前のスタンディングゾーンは規制がかかったとか。男性のからの歓声も熱狂的だったそうで、山口達也が『TOKIOって、たまにこういうことしてます』と笑いを取ったり、長瀬智也は『今日はリーダーが24時間テレビのマラソンで忙しいということで、バイトのジョーくんに来てもらいました』と城島茂をイジるなど、TOKIOにしかできないトークを展開したようですね。全7曲を披露してハケるときには『1分オーバーしたね! ゴメンね!』と言っていたとか」(ジャニーズに詳しい記者)

 ライブ中にはモッシュが起こり、ダイブする人も続出、大合唱だったというTOKIOのステージ。冠番組『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)も高視聴率を連発するモンスター番組となり、お茶の間のアイドルとして老若男女から愛されているが、一方で、なぜかCD売り上げは寂しい結果に終わっている。長瀬智也主演のドラマ『泣くな、はらちゃん』(同)の主題歌で人気の高い「リリック」も、初週7位、初動売り上げは2万2,819枚とジャニーズとしては悲しい数字に。ところが、16日にリリースした20周年ベストアルバム『HEART』に関しては、これまでとは違う動きをみせているようだ。

「『JOIN ALIVE2014』でのステージの後、物販でこのベストアルバムがすごい勢いで売れたそうです。都内でも初回限定版を手を入れるのが困難な状況になってるようで、『どこの店でも売り切れてる』という声がネットで飛び交ってました。7月16〜18日付けのオリコンデイリーアルバムランキングでは1位を獲得しています。また、どういうわけか10代のジャニーズファンの中でもTOKIOに興味を持つ子たちが増えていて、『ネタじゃなくて本当に気になるんだよね』『コンサートに本当に行きたいけど、ウチワは禁止なの?』という声が上がっています」(同)

 20周年を迎えなお新規ファンを獲得している様子のTOKIOだが、8月1日からスタートするライブツアーのチケット獲得も困難になっている。山口がパーソナリティを務めるラジオ番組には、古株のファンから「落選してショックです」「ホールのキャパ、狭くないですか? TOKIOファン意外と多いんですよ?」など、嘆きと要望が寄せられ、「そうだね、会場選びも結構悩んだんだよね」と語っていた。

 11月には、デビューしてから初めてライブを開催した20年前と同じ日に、同じ会場の日本武道館に立つTOKIO。グループの持ち味を変えることなく、20周年でもなお多くのファンを獲得し、古くからのファンにも愛され続けるジャニーズの姿は、後輩たちにもよい刺激となるだろう。さらなる活躍に期待したい。

TOKIOは日本人の良心代表

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク