その他

遊んでいるところをイスラエル軍に砲撃された4人の少年の葬儀が悲しすぎる=ガザ地区

【不思議サイトトカナより】

 遂にイスラエル軍の地上戦力の侵攻がはじまり紛争がさらに激化するパレスチナ自治区、いわゆる「ガザ地区」。紛争が勃発した当初は国際世論によって早々に調停が行われるものと見られていたが、エジプト主導による停戦案をガザ地区を実行支配するイスラム原理主義組織「ハマス」が拒否したことにより、5時間の停戦の後も紛争は再開し事態は混迷を深めている。7月18日にはイスラエルの陸上部隊がガザ地区に侵攻し、戦闘による死者の数が300人を超えるのは時間の問題といわれている。

 7月16日付けの「Daily Mail」では、緊張が続くガザ地区の模様を取材した掲載され、この紛争による死者を弔うガザ地区とイスラエル双方で行われた葬儀の模様を焦点を当て混迷が続く紛争の現状、特にガザ地区での惨状を生々しく報じている。

続きは【トカナ】で読む

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク